リアップジェットとリアップx5プラスの違い&効果と副作用まとめ!

リアップジェットとリアップx5プラスの違い&効果と副作用まとめ!

リアップジェットとリアップx5プラスの違い&効果と副作用まとめ!

 

リアップジェットとリアップx5プラスは何が違うのか??リアップを購入するときに誰もが悩んでしまうポイントがこれ。

 

リアップジェットとリアップx5プラスの違い&効果を成分から検証!副作用のリスクについても紹介していきたいと思います。

 

どちらのリアップが自分に合っているのか、リアップ購入前の参考にどうぞ!

 

【買う前に】あなたはそもそも壮年性脱毛症?

 

生え際や頭頂部の薄毛が気になりだした……。

 

薄毛に悩む人たちの間で、知名度バツグンの育毛剤と言えばリアップシリーズ!リアップシリーズの中でも、「リアップジェット」と「リアップx5プラス」が特に人気です。

 

しかし、リアップジェットやリアップx5プラスを使っても、誰でも発毛するわけではありません。

 

CMで宣伝されているからと、よく分からずに購入しても効果が出ない可能性があります。

 

リアップジェットやリアップx5プラスが有効なのは壮年性脱毛症のみ!

 

▼(4)に書かれています。

 

リアップシリーズの使用上の注意をよく読めば、「壮年性脱毛症でのみ有効です」とハッキリ書かれているのが分かります。

 

リアップジェットやリアップx5プラスを使う前に、まずは自分が壮年性脱毛症なのかチェックしておきましょう。

 

壮年性脱毛症ってどんな症状なの?

壮年性脱毛症の特徴は2つあります。

 

  • 髪が細く柔らかくなる
  • 1日に100本以上の髪が抜ける

 

髪が薄くなる部分は、生え際、頭頂部、そりこみ部分など人それぞれですが、年齢とともに徐々に進行していくタイプの薄毛は壮年性脱毛症の可能性が高いです。

 

リアップジェットとリアップx5プラスの違い&効果と副作用まとめ!
出典元:大正製薬

 

壮年性脱毛症とはAGA(男性型脱毛症)の一種で、加齢とともにDHT(ジヒドロテストステロン)が増えることで、抜け毛が増加し薄毛になる症状のことを言います。

 

壮年性脱毛症は加齢とともに発生する症状なので、対象となるのは40代~50代以上の年齢。

 

若いころは大丈夫だったのに最近抜け毛が増えてきた……という人は、壮年性脱毛症かもしれません。

 

壮年性脱毛症は遺伝による影響が大きいと考えられており、親族(特に母方の家系)に薄毛の人がいる場合は要注意です!

 

20~30代でもAGAの症状があらわれることがありますが、その場合は若年性脱毛症と呼ばれ区別されています。

 

リアップジェットとリアップx5プラスを比較!

リアップジェットとリアップx5プラスでは、成分や使い方に違いがあります。

 

どちらが自分に合っているのか、それぞれの違いを見てみましょう。

 

 

リアップジェット

リアップX5

ミノキシジル濃度

1%

5%

その他の有効成分

パントテニールエチルエーテル
トコフェロール酢酸エステル
I-メントール

ピリドキシン塩酸塩
トコフェロール酢酸エステル
I-メントール

価格(税別)

3,800円

7,048円

内容量

100mL(薬液67mL)

60mL

容器タイプ

計量式ジェット噴射

計量式

 

大きな違いはミノキシジル濃度

一番大きな違いがミノキシジル濃度。

 

  • リアップジェット:1%
  • リアップx5プラス:5%

 

ミノキシジル濃度が高い方が、より高い発毛効果が期待できる反面、副作用のリスクも高くなってしまいます。

 

薄毛があまり進行していないならリアップジェットで、薄毛がかなり進行しているならリアップx5プラスなど、薄毛の進行状態に合わせて選びましょう。

 

ミノキシジル濃度以外の違い

その他の成分にも1種類だけ違いがあります。

 

リアップジェットのパントテニールエチルエーテルは抗炎症作用があり、リアップx5プラスのピリドキシン塩酸塩は過剰な皮脂の分泌を抑える働きがあります。

 

▼リアップx5の成分

 

どちらも頭皮環境を整えるための成分なので発毛効果はありません。

 

リアップx5プラスは薬液の粘度が高く毛穴の中まで届きにくいので、皮脂を抑えるピリドキシン塩酸塩で対処しているのだと思います。

 

価格はリアップジェットが安い

そして、次に大きな違いが価格。

 

リアップジェットは税別3,800円と価格が安いことが強み。ミノキシジル濃度は低いですが、低価格なので購入しやすいのがうれしいポイントです。

 

  • リアップx5プラス:7,048円
  • リアップジェット:3,800円

 

内容量に違いがありますが、どちらも1ヶ月分。リアップジェットはジェット噴射用の噴射剤が含まれている分、内容量も多くなっているだけで、薬液の容量はほぼ同じです。

 

あなたはどっち向き?ジェット?x5プラス?

 

リアップジェットとリアップx5プラスの違いから、どっちが向いているのか簡単にまとめてみました。

 

ズバリ!これ以外判断要素なし!

 

  • 安くミノキシジルを使用したいならリアップジェット
  • 発毛効果が高い方が良いならリアップx5プラス

 

リアップジェットはミノキシジル濃度が低い代わりに、さらさらの液体とジェット噴射による爽快感が特徴です。

 

発毛効果は低めですが、まだ薄毛が進行していない人が手軽に始めるのに向いています。

 

リアップx5プラスは粘り気がある薬液なので、ベタつきが気になってしまいます。

 

しかし、ミノキシジルの濃度が高いので発毛効果も高め。薄毛が進行してしまっている人ならリアップx5プラスがおすすめです。

 

▼私もリアップx5を使用していました

 

ただし、リアップx5プラスは副作用のリスクも高めなので、使用時には注意しましょう。

 

リアップジェットの効果をまとめてみました!

リアップジェットの発毛成分は「ミノキシジル」だけですが、ミノキシジルは臨床試験で効果が確認されている注目の成分!

 

ミノキシジルは、血管拡張作用や細胞成長因子を増加させる作用などを持ち、これらの作用が合わさり発毛効果を発揮すると考えられています。

 

リアップジェットと同じミノキシジル濃度のリアップでは、24週間の臨床試験により90.8%の人に発毛効果が確認されました。

 

ミノキシジル濃度5%のリアップx5プラスと比較すると全体的に効果が弱めですが、リアップジェットでも十分な結果が出ていると思います。

 

他にも、頭皮環境を改善するための成分を3つ配合。

 

パントテニールエチルエーテル

抗炎症作用

トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

血行促進

I-メントール

清涼感

 

「パントテニールエチルエーテル」は抗炎症作用、「トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)」は血行促進、「I-メントール」で清涼感を与えます。

 

ミノキシジル育毛剤は使い心地の悪さが欠点でしたが、サポート成分を配合することで使いやすさがアップしました。

 

リアップジェットの副作用をまとめてみました!

 

リアップジェットは価格が安いため気軽に購入できますが、副作用があるので注意が必要です。

 

医薬品には多少なりとも副作用がつきまといます。リアップジェットのミノキシジルも医薬品なので、人によっては思わぬ副作用があらわれるかもしれません。

 

リアップシリーズは、ドラッグストアで購入できる医薬品の中では、最も副作用のリスクが高い分類の商品です。

 

そのため店舗で購入する場合はもちろん、ネット通販で購入する場合にも薬剤師からの説明を受ける必要があります。

 

リアップジェットで注意したい副作用

ミノキシジル濃度1%のリアップについて、詳しい副作用の調査結果が公開されています。
参考元: 医薬品医療機器総合機構

 

この調査結果によると、ミノキシジル濃度1%のとき副作用発症率は2.41%です。つまり、40人に1人くらいは副作用があらわれる可能性があるということです。

 

ミノキシジル濃度5%の副作用発症率8.82%と比較すると少なく感じますが、気をつけなければいけない数字だと思います。

 

副作用の症状として、もっとも多いのが「かゆみ」です。

 

気にならないという人もいますが、違和感を感じてしまう人にっとては使い続けるのが難しくなる症状です。

 

かゆみと同時に「ほてり」を感じる人も多くいます。

 

 

ただ、リアップジェットやリアップx5プラスにはI-メントールが配合されているため、清涼感によってほてりの症状が多少緩和されるはずです。

 

また、副作用の調査結果によると、数は少ないながらも「心臓障害」や「呼吸器障害」など重篤な症状が記録されていましました。

 

ミノキシジルは血管拡張作用があるため、心臓や血管などの循環器系に悪影響を及ぼす可能性があります。

 

血圧のお薬を服用されている人などは、医者や薬剤師の指導を受け、十分注意して使用しましょう。

 

まとめ

リアップジェットもリアップx5プラスも、どちらも発毛成分はミノキシジル。CMでもおなじみですが、日本で唯一発毛効果が認められた成分です。

 

ただ、注意書きにも書かれている通り、「壮年性脱毛症」以外の脱毛症の人は使用してはいけません。

 

 

壮年性脱毛症について、ある有名サイトではこのように紹介されていました。

 

壮年期がいつ頃なのかは業界によって捉え方が違っていますが、薄毛治療の現場で壮年性脱毛症と診断されるのは『40代~50代以降』のAGA(男性型脱毛症)です。

 

10代~30代前半で見られるAGAは、若年性脱毛症と診断されます。

 

もし、あなたが20代なら、壮年性脱毛症ではありません。壮年性脱毛症でのみ有効なリアップシリーズは、使用しても効果を感じないかも??

 

20代で初めて育毛するなら医薬部外品

20代で初めて育毛剤を使用するという人なら、なおさらチャップアップやイクオスといった低リスクの育毛剤から始めるのがいいでしょう。

 

リアップシリーズを使用して副作用が出てしまい、育毛ケアすらしなくなってしまったという人もいます。

 

良い育毛剤に出会えば改善の可能性があるのに、副作用におびえて育毛ケア自体をしなくなるのはもったいないです。

 

私は、チャップアップもイクオスも使用していましたが、今はイクオスに落ち着いています。

 


⇒ イクオスはこんな育毛剤&体験レビュー&髪の変化を見る
チェック!

 

育毛剤単体でケアするならチャップアップで、育毛剤+サプリでコスパ重視ならイクオス+イクオスサプリEXのセットをおすすめしています。

 

それぞれの育毛剤について詳しく紹介してあるので、気になる人は↓のランキング記事を読んでみてください!

 

【最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2018年最新版です!
【2018年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!