リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?

リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?

 

大正製薬の「リアップ」には医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」が配合されており、薬局では医薬品として取り扱われています。

 

ミノキシジルにはいろいろな副作用が確認されていますが、その中のひとつに「動悸」があります。

 

リアップによって動悸が起きる理由、動悸が起きる可能性などについて説明していきましょう。

 

リアップの説明書には動悸が明記されている

まず、リアップによって動悸が起きるかどうかについては「起きる可能性がある」というのが正解です。

 

リアップの説明書には「心拍が速くなる」という症状が出た場合には、副作用の可能性があるので使用を中止し、医師や薬剤師に相談することを推奨しています。

 

 

つまり、動悸についは大正製薬側も認めている副作用だということです。

 

実際、「リアップ 動悸」で検索をかけると、リアップを使用することで動悸が出たというリポートが多数アップされています。

 

そのすべてが正しいかどうかは疑問が残るところですが、実際にそうした副作用な出た人がいることだけは間違いないでしょう。

 

こうした状況を重く見た大正製薬は、説明書に「心臓や腎臓に障害のある人は利用前に医師に相談すること」と書き、注意を呼びかけています。

 

心臓に負担をかけるミノキシジル

なぜ動悸が起きるのかについては、主成分であるミノキシジルの開発経緯に理由があります。

 

ミノキシジルはもともと、高血圧患者の血圧を下げるための血管拡張剤として開発された内服薬です。

 

副作用の多毛症に着目し、頭皮に水溶液を塗布したところ、頭皮の血管が拡張されて毛根に十分な栄養が供給され、頭髪の成長が促されることがわかったのです。

 

これによって、ミノキシジルがAGA(男性型脱毛症)をはじめとする脱毛症の治療薬として使用されるようになったのです。

 

問題は、一般的な血圧の人や低血圧の人の血圧を下げると、血流が悪化してしまうことです。
これを防ぐために心拍数を上げて対応しようとするわけですが、このときに動悸が起きるのです。

 

そして、頭皮に塗布したミノキシジルが吸収され、全身に回る可能性も否定できません。リアップによって動悸が起こるとすれば、このようなメカニズムが考えられます。

 

動悸が起きる可能性は極めて低い

では、この動悸ですが、どのぐらいの可能性で起きるものなのでしょうか。

 

これについては、大正製薬が厚生労働省に提出した再審査のデータに詳細が書かれています。

 

それによると、使用者3,072例のうち副作用が出たのは271件、8.82%です。

 

ただ、そのほとんどは頭皮のかぶれや湿疹といった症状の軽いものです。動悸をはじめとする心臓障害の発症例は7件で、0.23%にすぎません。

 

心不全が1例あるのは気がかりですが、大正製薬側は「医療機関で追跡調査ができず評価困難」としています。
【参考元:再審査報告書

 

つまり、リアップの使用によって動悸が起きる可能性は極めて低いということです。なぜ必要以上に悪いイメージが広まってしまったのでしょうか。

 

ミノキシジルの悪いイメージは内服薬が原因

その原因として考えられるのは、内服薬であるミノキシジルタブレットの副作用が強いことです。

 

 

発毛効果は外用薬よりも強いのですが、全身に濃い成分が回ってしまうため、血圧降下も大きく、心臓に大きな負担がかかってしまうためです。

 

これによって心不全になってしまうリスクは、外用薬よりも数段上だとされています。

 

内服するミノタブは非常に危険なのです。

 

また、血圧が下がりすぎることで、全身の臓器に血液がうまく回らなくなってしまいます。

 

これによって多臓器不全を起こし、命にかかわる状態になってしまったケースが国会で報告されています。

 

このため、海外ではミノキシジルタブレットの使用は減少しつつあります。

 

このミノキシジルタブレットの副作用のイメージが強すぎて、リアップのイメージにも悪影響を与えているのが実際のところです。

 

実際には上記の再審査の結果を見れば分かるように、動悸が起きる可能性すら1%を切っています。

 

リアップの場合は使用上の注意をよく守れば、それほど重い副作用を起こすようなものではありません。

 

どうしても不安なら医療機関に相談を

それでもリアップを使用するのは不安だという人はいるかもしれません。そういう人は医療機関、特にAGAを専門に診ているクリニックに相談してみることをオススメいたします。

 

ヘアメディカルグループは、私も無料カウンセリングに行った経験があります。友人は現在も通院しています。

 

⇒ 友人のヘアメディカル通院記事はこちらチェック!

 

AGAクリニックはAGAの患者さんを専門に診ていますし、ミノキシジルの処方も行っています。

 

このため、ミノキシジルの効果的な使用法や、副作用が起きたときの対処法について豊富なノウハウを持っているのです。

 

大正製薬も、リアップの使用前に医療機関に相談すべきケースがあることを明記しています。

 

リアップは決して悪い薬ではありませんので、必要以上に悪いイメージが流布されている現状は好ましいものではありません。

 

どうしても心配ならば医療機関に相談し、安心して使用するようにしましょう。

 

もっと手軽に安全に育毛したい人は

「副作用の心配なんてしたくない!」という人は、私のように医薬部外品で育毛するといいでしょう。重篤な副作用は全くなく、かゆみや炎症など、軽度な副作用もありません。

 

ミノキシジルと同等の育毛パワーと言われるM-034配合の育毛剤で、まずは経過をみるのも一つの手です。

 

チャップアップやイクオスが人気のある商品になっており、私はチャップアップを使用しています。

 

 

でも、2016年9月にイクオスがリニューアルし、乗り換えを悩んでいるところ。イクオスサプリEXの出来栄えは、驚くものでした。

 

くわしくは、チャップアップの効果イクオスの効果について書いた記事を読んでみてください(^^)

 



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2019年最新版です!
【2019年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
送料無料!45日間の全額返金保証付きは公式サイトだけです。リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?リアップで動悸の副作用!心臓に与える影響はいかに?
 

【関連記事】

大正製薬のリアップは、市販の育毛剤としては唯一、医療機関で使用されているミノキシジルが配合されています。このミノキシジルに、不妊になってしまう副作用があるという噂があるのです。果たしてこの噂は本当なのか、もし事実ならば原因は何なのか?間違いならば、なぜこのような噂が流れてしまったのか?日本皮膚学会は...

リアップシリーズは医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」を配合していることで有名ですが、リアップの使用者に死者が出ていることはご存知でしょうか。販売元である大正製薬はどのように対応しているのか、なぜこのようなことが起きてしまったのか、説明していきましょう。大正製薬は死者の存在を正式に認めてい...

大正製薬の「リアップ」には医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」が配合されており、薬局では医薬品として取り扱われています。ミノキシジルにはいろいろな副作用が確認されていますが、その中のひとつに「動悸」があります。リアップによって動悸が起きる理由、動悸が起きる可能性などについて説明していきまし...

大正製薬のリアップは、医療機関でAGA(男性型脱毛症)の治療に使用されているミノキシジルが配合されていることで知られています。ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹などの副作用があることで知られていますが、肝臓と腎臓にも負担をかけるという噂があります。果たしてこの噂は本当なのか、もし事実ならばどのような...

大正製薬のリアップは、医療機関で処方されている育毛成分「ミノキシジル」が含まれている育毛剤で、医薬品に指定されています。そのリアップの説明書の中に、気になる一文があります。「高血圧・低血圧の人は、使用前に医師または薬剤師に相談してください」というものです。なぜこのような文章が添えられているのか、気に...

大正製薬のリアップは、医療機関で使用されている「ミノキシジル」が配合されている発毛剤です。そのミノキシジルが子作りに影響を与えてしまう可能性が、動物実験の結果から指摘されているという噂があるのでます。実際にどのような動物実験が行われ、どのような結果が示されているのか。そこから考えられるミノキシジルの...

医療機関で処方されているAGA(男性型脱毛症)の治療薬といえば、ミノキシジルとプロペシアが有名です。このうちミノキシジルが配合されているのが大正製薬のリアップです。ミノキシジルの副作用として有名なのが頭皮のかゆみやかぶれで、俗に「ミノキ焼け」といわれるものです。なぜこのような副作用が出てしまうのか、...

髪の悩みはオジサンやオバサン世代だけの問題ではありません、最近では仕事や家庭のストレスなどのために、若い人や女性の間でも抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増えているそうです。このミノキシジルタブレット(略して、ミノタブ)は「地上最強の育毛剤」と言うネーミングで販売されているほど、短期間ですぐれた発毛や育毛...