リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1

リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1

 

医療機関で処方されているAGA(男性型脱毛症)の治療薬といえば、ミノキシジルとプロペシアが有名です。このうちミノキシジルが配合されているのが大正製薬のリアップです。

 

ミノキシジルの副作用として有名なのが頭皮のかゆみやかぶれで、俗に「ミノキ焼け」といわれるものです。

 

なぜこのような副作用が出てしまうのか、副作用が起きる可能性はどのぐらいなのかなどについて、調べてみました。

 

ミノキシジルで頭皮に異常が起きるのは1割弱

リアップを使用することで頭皮のかゆみやかぶれ、湿疹などが起きる可能性があることは、説明書にもちゃんと記載されています。

 

 

つまり、大正製薬側が公式に認めている副作用といっていいのですが、リアップを使用するとどのぐらいの確率でこうした症状が起きるのでしょうか。

 

これについては、平成25年に行われたリアップの再審査報告書に詳細が掲載されています。

 

ミノキシジル5%配合のリアップの使用者3,072人を対象に調査を行ったところ、頭皮に異常が起きたのは262人、8.53%だったのです。

 

ちなみに副作用全体では8.82%で、ほとんどが頭皮の異常となっています。

 

また、女性用などミノキシジル1%配合のリアップの場合は、10,139人のうち副作用が起きた人は2.41%にすぎません。

 

濃度が高い方が副作用を発症しやすいということが分かります。

 

男性用リアップの場合、頭皮の異常を発症する可能性は1割弱ですから、結構高いといえるでしょう。

 

かゆみやかぶれの報告がトップクラスに多いのも、利用者の数を考えればうなずけるところではないでしょうか。

 

頭皮に異常が起きるメカニズムは?

 

では、ミノキシジルはなぜ頭皮の異常を起こしてしまうのでしょうか。それは、ミノキシジルという薬がどのような形で発毛を促しているかと関係があるのです。

 

ミノキシジルはもともと、高血圧患者の血圧を下げるために開発された血管拡張剤です。

 

これを頭皮に塗布したところ、毛細血管の拡張によって血流が良化しました。それにより、毛根に栄養分が行き渡って、頭髪の成長が促進されることが分かったのです。

 

これがAGA(男性型脱毛症)の治療薬に転用されたのです。

 

血流が促進されることのデメリット

ただ、血流を促進させることは必ずしもメリットばかりではありません。皮脂の分泌量を増やしてしまうというデメリットがあるのです。

 

そうでなくても頭皮は体の中で最も皮脂の分泌量が多い部位です。

 

AGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)の働きで皮脂の分泌量が増えているため、ちょっとしたことで皮脂が過剰になってしまうのです。

 

皮脂が過剰になると、毛穴に詰まってしまいます。これにマラセチア菌をはじめとする細菌が感染すると、炎症を起こしてしまうのです。これが頭皮のかゆみやかぶれの正体です。

 

AGA治療におけるミノキシジルのメリットが、頭皮にとってはデメリットになってしまっているというわけです。

 

頭皮の炎症が悪化するとどうなるか?

ちなみに、炎症が悪化すると十分に成長していない頭髪まで抜け、脂漏性脱毛症になってしまうのです。

 

頭髪の成長を促すためのミノキシジルが脱毛を促してしまうのですから、シャレになっていません。副作用を抑える方法はひとつしかありません。ミノキシジルの使用を中止することです。

 

ただ、ミノキシジルの使用を中止すると、せっかく濃くなってきた頭髪が元の木阿弥になってしまうという問題点があり、痛し痒しといったところです。

 

リアップ以外の育毛剤は大丈夫なの?

この問題を解決するための方法として、ミノキシジルが含まれていない、リアップ以外の育毛剤を使用するという方法があります。

 

最近の育毛剤は「ミノキシジルを超える効果」をキャッチフレーズにしている商品があるなど、かつてと比較すると効果はアップしているとされています。

 

また、育毛剤の中には効果が感じられなかった場合を想定し、「全額返金保証制度」を設けている商品もあります。

 

 

これによって安心して効果を試すことも可能です。

 

育毛剤選びで気を付けること

ただ、この場合も育毛剤選びには十分に気をつけてください。なぜなら、ミノキシジルが含まれていなくても、頭皮のかゆみやかぶれが生じるケースがあるからです。

まず、あなたが購入を考えている育毛剤の成分表を見てください。ここに「パラオキシ安息香酸エステル(パラベン)」の記述があった場合は要注意です。

 

これらの成分は、かゆみやかぶれの原因になってしまう可能性があるためです。

 

パラベンは育毛成分ではなく、育毛剤の品質を保つために配合されています。パラベンは頭皮への刺激に加え、発癌性が指摘されているなど不安が残る成分なのです。

 

頭皮のかゆみやかぶれを起こさないために選んだ育毛剤で、頭皮の状態が悪化してしまったのでは意味がありません。

 

リアップに代わる育毛剤を選ぶ際には、成分表をチェックし、パラベンの成分が含まれていない商品を探すようにしていきましょう。

 

安心できる育毛剤はチャップアップ

人気と実績で選ばせていただくと、おすすめの育毛剤は私が使用中のチャップアップになります。

 

バラベンなどの頭皮に影響する成分は含まれておりません。

 

リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1

 

また、パッチテストなども行われており、頭皮への影響はまず心配ないレベルで販売しております。

 

リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1

 

効果については、ここで書くと長くなりますので、当サイトの「売れすぎ!チャップアップのリアルな効果と10代に危険な副作用」か、チャップアップの公式サイトを参照してください。



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2019年最新版です!
【2019年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
送料無料!45日間の全額返金保証付きは公式サイトだけです。リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1リアップで頭皮にかゆみが出てかぶれた報告はNo.1
 

【関連記事】

大正製薬のリアップは、市販の育毛剤としては唯一、医療機関で使用されているミノキシジルが配合されています。このミノキシジルに、不妊になってしまう副作用があるという噂があるのです。果たしてこの噂は本当なのか、もし事実ならば原因は何なのか?間違いならば、なぜこのような噂が流れてしまったのか?日本皮膚学会は...

リアップシリーズは医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」を配合していることで有名ですが、リアップの使用者に死者が出ていることはご存知でしょうか。販売元である大正製薬はどのように対応しているのか、なぜこのようなことが起きてしまったのか、説明していきましょう。大正製薬は死者の存在を正式に認めてい...

大正製薬の「リアップ」には医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」が配合されており、薬局では医薬品として取り扱われています。ミノキシジルにはいろいろな副作用が確認されていますが、その中のひとつに「動悸」があります。リアップによって動悸が起きる理由、動悸が起きる可能性などについて説明していきまし...

大正製薬のリアップは、医療機関でAGA(男性型脱毛症)の治療に使用されているミノキシジルが配合されていることで知られています。ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹などの副作用があることで知られていますが、肝臓と腎臓にも負担をかけるという噂があります。果たしてこの噂は本当なのか、もし事実ならばどのような...

大正製薬のリアップは、医療機関で処方されている育毛成分「ミノキシジル」が含まれている育毛剤で、医薬品に指定されています。そのリアップの説明書の中に、気になる一文があります。「高血圧・低血圧の人は、使用前に医師または薬剤師に相談してください」というものです。なぜこのような文章が添えられているのか、気に...

大正製薬のリアップは、医療機関で使用されている「ミノキシジル」が配合されている発毛剤です。そのミノキシジルが子作りに影響を与えてしまう可能性が、動物実験の結果から指摘されているという噂があるのでます。実際にどのような動物実験が行われ、どのような結果が示されているのか。そこから考えられるミノキシジルの...

医療機関で処方されているAGA(男性型脱毛症)の治療薬といえば、ミノキシジルとプロペシアが有名です。このうちミノキシジルが配合されているのが大正製薬のリアップです。ミノキシジルの副作用として有名なのが頭皮のかゆみやかぶれで、俗に「ミノキ焼け」といわれるものです。なぜこのような副作用が出てしまうのか、...

髪の悩みはオジサンやオバサン世代だけの問題ではありません、最近では仕事や家庭のストレスなどのために、若い人や女性の間でも抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増えているそうです。このミノキシジルタブレット(略して、ミノタブ)は「地上最強の育毛剤」と言うネーミングで販売されているほど、短期間ですぐれた発毛や育毛...