ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

髪の悩みはオジサンやオバサン世代だけの問題ではありません、最近では仕事や家庭のストレスなどのために、若い人や女性の間でも抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増えているそうです。

 

このミノキシジルタブレット(略して、ミノタブ)は「地上最強の育毛剤」と言うネーミングで販売されているほど、短期間ですぐれた発毛や育毛効果を実感することが出来る、画期的な発毛剤なのですが、強力な発毛効果が期待できる反面、飲み続けているとさまざまな副作用の心配があると言われています。

 

髪の悩みを抱えている人の救世主と言っても過言ではないミノキシジルタブレットですが、その副作用と対策についてご紹介してみたいと思います。

 

また、最後にミノキシジル配合育毛剤で一番おすすめできる商品を紹介していますので、是非ご覧ください。

 

体毛

ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

 

ミノキシジルタブレットの副作用として、よく知られているものの一つが、髪の毛が増えてくるのと同時に体毛が濃くなってしまうというものです。

 

体毛が増える?

ミノキシジルタブレットに含まれているそれまで目立たなかったスネ毛やワキ下などの体毛が増えてきたと感じることがあります。

 

一般的に髪の毛は女性ホルモンの影響が反映され、それ以外の体毛は男性ホルモンの影響が強く現れると言われています、ミノキシジルタブレットの強力な発毛効果が髪の毛だけではなく体中の毛根を刺激して発毛させてしまうのです。

 

もちろん、体毛が増えると言っても個人差がありますから、体毛がうっすら濃くなったという程度の人からあまりにも濃くなりすぎて脱毛しなければいけなくなってしまう人までまちまちです。

 

もっとも、体毛が濃くなってしまう副作用は、ミノキシジルタブレットに含まれている発毛成分によるものなので、髪の毛以外の体毛も同時に増えてしまうのはある意味仕方のないことなのです。

 

増えた体毛は元に戻る?

ミノキシジルタブレットを使用していて、体毛が増えることがあることはお話ししましたが、もう大丈夫と言える程度に髪の毛が増えて来たので、ミノキシジルタブレットを飲むことを止めたとしたら、髪の毛と同時に増えてしまっていた体毛は元の状態に戻ってくれるのでしょうか。

 

実際にミノキシジルタブレットを使用した人の口コミなどを見てみると、「元の素肌に戻ることが出来た」「すぐにはなくならなかったけどだんだん少なくなってきた」と言う人がいる一方で、「ミノキシジルタブレットを止めても体毛はそのまま残ってしまった」と言う人がいるように、ミノキシジルタブレットの副作用で増えてしまった体毛が元に戻ってくれるかどうかは個人差があるようです。

 

2chの評判は?

2chを検索しても、やっぱりミノキシジルタブレットの副作用で一番多いのは「体毛」でした。ほとんどの人が濃くなったと投稿しています。

 

個人差はあるでしょうが、「服用をやめたら元に戻る」という意見がありました。

 

ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

 

心臓

 

ミノキシジルタブレットに含まれている発毛成分は、本来薄毛や抜け毛を解消する「育毛剤」としてではなく、血圧を下げるための薬として開発されたものですが、服用していた患者さんの薄毛が劇的に解消されたことから、本来の目的とは違う目的で販売されるようになりました。

 

高血圧の治療をするためには血管を拡張して血圧を下げる必要がありますが、血圧の正常な人がミノキシジルタブレットを服用すると、心臓の働きに悪い影響を与えてしまう心配があります。

 

動悸・息切れ

ミノキシジルタブレットには、もともと高血圧の治療薬として開発された成分を含んでいるために、心臓に送られる血液の量が増加してしまいます。このために、心臓がドキドキ動悸がするようになった・ちょっと歩いただけなのに息切れがする、などの副作用を感じる人がいます。

 

めまい・頭痛

動悸や息切れと同じようにミノキシジルタブレットを使用している人に聞いてみると、血圧が急に下がって立ちくらみがする・片頭痛のような強い痛みを感じることがある、と感じている人がいるようです。

 

これもミノキシジルタブレットの本来の働きである血圧を下げる効果が原因になっているものです。

 

2chの評判は?

2chでも、心臓バクバクという意見がちらほら。もともと心臓が弱い人は、手を出すとダメですね。命に関わるかもしれません( ゚Д゚)

 

ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

 

むくみ

ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

 

薄毛や抜け毛を解消するためにミノキシジルを服用していると、その副作用のために顔や体にむくみを発生させてしまうことがあります。

 

むくみの原因

女性に多い下半身のむくみや首まわりのむくみは、体の細胞から排出された余分な水分や老廃物がたまってしまっている状態です。このむくみは血液の流れが不安定になると目立つようになってしまいます。

 

血圧を低下させる働きのあるミノキシジルタブレットを服用していると、血液の流れが悪くなるために体の中にある水分や老廃物を回収することが出来なくなりむくみやすい状態になってしまいます。

 

むくみ対策はあるか?

わたしたちの体にはむくみの原因になる余分な水分などを、体の外に排出するためのシステム「リンパの流れ」がありますから、適度な運動やストレッチを行うことでむくみを解消することが可能です。

 

顔や首のまわりのむくみを解消するためには、顔の中心から外側に向かってマッサージをするのが効果的です。また、下半身のむくみをとるためには、ヒザの裏側から鼠蹊部(そけいぶ)にあるリンパ節の働きを改善するために、足全体の筋肉を柔らかくするストレッチを行うようにしましょう。

 

2chの評判は?

体毛や心臓系の投稿と比べると、一番情報は少なかったですが、むくみを発症している人がいるのは事実。服用する時間をずらしたりして、工夫されているようです。

 

ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など

 

まとめ

はじめにお話ししたように、ミノキシジルタブレットは強力な発毛効果を期待できる発毛剤ですが、直接体内に取り込むことで心臓や血管に悪い影響を与えてしまったり、発毛以外の副作用で体調を壊してしまうことがあります。

 

最近ではミノキシジルタブレットと同じ成分(ミノキシジル)を配合したクリームが販売されているので、体毛の増加や心臓への負担、動悸・息切れやむくみなどの副作用が心配な人は、頭皮の気になる部分にピンポイントで塗りこんで使用するタイプをおすすめします。

 

日本ではリアップが売られていますが、私のおすすめは海外の育毛剤であるポラリスです。リアップとほぼ同じタイプのロゲインもありますが、頭皮の浸透率を改善するように作られたポラリスがおすすめ。

 

生え際に効果が期待できる「りんごポリフェノール」やプロペシアの主成分「フィナステリド」が配合されているタイプもあります。現在は5種類のポラリスが販売されています。

 

  • ポラリスNR-07 ミノキシジル5%
  • ポラリスNR-08 ミノキシジル7%
  • ポラリスNR-11 ミノキシジル12%
  • ポラリスNR-09 ミノキシジル15%
  • ポラリスNR-10 ミノキシジル16%

 

それで、リアップより安いので、魅力的ですよね。オオサカ堂で取り扱っているので、気になる方は見てみてください。購入者だけ投稿できるリアルな体験レビューも500件以上あって参考になりますよ(^_-)-☆

 

※薬機法(旧薬事法)の規制により、オオサカ堂の広告は控えさせて頂きます。



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2019年最新版です!
【2019年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
送料無料!45日間の全額返金保証付きは公式サイトだけです。ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響などミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響などミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。ミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響などミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響などミノタブの副作用を徹底解説!体毛や心臓に与える影響など
 

【関連記事】

大正製薬のリアップは、市販の育毛剤としては唯一、医療機関で使用されているミノキシジルが配合されています。このミノキシジルに、不妊になってしまう副作用があるという噂があるのです。果たしてこの噂は本当なのか、もし事実ならば原因は何なのか?間違いならば、なぜこのような噂が流れてしまったのか?日本皮膚学会は...

リアップシリーズは医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」を配合していることで有名ですが、リアップの使用者に死者が出ていることはご存知でしょうか。販売元である大正製薬はどのように対応しているのか、なぜこのようなことが起きてしまったのか、説明していきましょう。大正製薬は死者の存在を正式に認めてい...

大正製薬の「リアップ」には医療機関で処方されている発毛剤「ミノキシジル」が配合されており、薬局では医薬品として取り扱われています。ミノキシジルにはいろいろな副作用が確認されていますが、その中のひとつに「動悸」があります。リアップによって動悸が起きる理由、動悸が起きる可能性などについて説明していきまし...

大正製薬のリアップは、医療機関でAGA(男性型脱毛症)の治療に使用されているミノキシジルが配合されていることで知られています。ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹などの副作用があることで知られていますが、肝臓と腎臓にも負担をかけるという噂があります。果たしてこの噂は本当なのか、もし事実ならばどのような...

大正製薬のリアップは、医療機関で処方されている育毛成分「ミノキシジル」が含まれている育毛剤で、医薬品に指定されています。そのリアップの説明書の中に、気になる一文があります。「高血圧・低血圧の人は、使用前に医師または薬剤師に相談してください」というものです。なぜこのような文章が添えられているのか、気に...

大正製薬のリアップは、医療機関で使用されている「ミノキシジル」が配合されている発毛剤です。そのミノキシジルが子作りに影響を与えてしまう可能性が、動物実験の結果から指摘されているという噂があるのでます。実際にどのような動物実験が行われ、どのような結果が示されているのか。そこから考えられるミノキシジルの...

医療機関で処方されているAGA(男性型脱毛症)の治療薬といえば、ミノキシジルとプロペシアが有名です。このうちミノキシジルが配合されているのが大正製薬のリアップです。ミノキシジルの副作用として有名なのが頭皮のかゆみやかぶれで、俗に「ミノキ焼け」といわれるものです。なぜこのような副作用が出てしまうのか、...

髪の悩みはオジサンやオバサン世代だけの問題ではありません、最近では仕事や家庭のストレスなどのために、若い人や女性の間でも抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増えているそうです。このミノキシジルタブレット(略して、ミノタブ)は「地上最強の育毛剤」と言うネーミングで販売されているほど、短期間ですぐれた発毛や育毛...