【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

新発売のメディカルミノキ5は、国内で2番目に承認されたミノキシジル育毛剤です。

 

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

 

今回の発売までは、「日本で唯一の発毛効果が認められた」というキャッチコピーのリアップが、20年近く市場を独占してきました。

 

メディカルミノキ5が後発薬の強みを生かし、リアップの一強をどこまで崩せるか。注目されるその全貌を紹介します。

 

アンファー公式サイトを見る ⇒

 

突然起こった発売延期を乗り越えた!堂々の新発売

実のところ、発売元の株式会社アンファーは、2017年10月4日にメディカルミノキ5を発売するつもりでした。

 

ところが、直前の10月3日になってメディカルミノキ5の添付文書に問題が発覚。厚生労働省からそれを指摘されたアンファーは、急遽発売を延期し全品約5万個を自主回収しました。

 

▼問題になったのはこのようなイラスト
【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?
出典元:大正製薬

 

これはリアップで効果が望める薄毛パターンですが、メディカルミノキ5の添付文書にはM字やちょんまげ型が入っていました。

 

リアップでは効果が確認できなかったタイプです。

 

後発薬(ジェネリック)では先発薬と同等の効果のはずが、効果を示すイラストの内容がリアップと違うと指摘されます。これはその通りでもっともなこと。

 

問題のイラストは、承認審査をパスした時とは違うものでした。これについてのアンファーの説明は、故意のすり替えではなく、大正製薬との類似性を避けたためとのことです。

 

発売日直前になってなぜ問題が発覚した?

すでに5万個も製造していて、発覚前日にはホテルで新製品発表会を開催。その段階で問題が発覚したのは、リアップのメーカー大正製薬からのクレームでした。

 

 

大正製薬としては、リアップの増量キャンペーンや同じ品名での商標登録などの対抗策の一環。たまたま公開された添付文書で問題を見つけたというワケです。

 

リアップの承認まで14年もかかるなど、大変な苦労をした商品を何とか守りたいという執念だったんでしょうね。

 

販売中止の問題はすべてクリアして再出発

メディカルミノキ5が、スタート直前でコケてしまってから10ヵ月。イラストの件や商標問題も片付いて再出発です。

 

その間、商品も見直したようで、ヘッドがスポイトからリアップ型に変わりました。それも使用感を上げた改良型。何だか挑戦的ですね。

 

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

 

ともあれ、アクシデントを乗り越えた、国内2番目のミノキシジル育毛剤の登場を歓迎します。選択肢が増えて、競争が激化することを喜びたいものですね。

 

すでに話題が満載のメディカルミノキ5ですが、そもそもどんな特長が?

 

メディカルミノキ5は5つの特長を持つ最強育毛剤

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

 

メディカルミノキ5は発売早々メディアへの露出度が高く、すごく目立ちますね。強烈なインパクトのミノキ兄弟など、日頃なじんだ育毛剤とは違う雰囲気です。

 

その特長を5つにまとめました。

 

メディカルミノキ5はリアップX5のジェネリック

ミノキシジルを主成分に配合した医薬品としては、国内ではリアップが先発薬。
その初めての後発薬・ジェネリックとして承認されたのが、メディカルミノキ5なのです。

 

リアップX5と同じ、ミノキシジル濃度5%配合の育毛剤です。ジェネリックなので独自の臨床データは持ちませんが、効果効能は先発薬リアップX5と同等が期待できます。

 

ミノキシジルってどんな成分?

主成分のミノキシジルは、毛根に直接働きかけて細胞を活性化します。この作用で2つの発毛効果が期待できるんです。

 

一つは、髪が抜ける準備段階の休止期にある毛包を活性化。髪が新しく生え始めるのを促し、成長期へ誘導します。

 

もう一つは、髪の成長期を延ばします。寿命が長くなることで抜け毛を抑え、太く長い髪の成長を維持します。

 

こういった作用による高い発毛・育毛効果が確認されていて、日本皮膚科学会ではAGA治療に5%ミノキシジルを、第一選択薬で使うよう推奨しています。

 

メディカルミノキ5には防腐剤不使用

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

 

メディカルミノキ5では、有効成分はミノキシジルだけ。他の4つの成分は育毛剤を形づくるための基礎的な材料です。

 

 

メディカルミノキ5

分類

第1類医薬品

有効成分

ミノキシジル5.0g(100mL中)

その他

グリセリン
1,3-ブチレングリコール
エタノール
リン酸

 

防腐剤(酸化防止剤)などはなく、有効成分を溶かしこみ、液剤にして塗りやすくするための成分しか配合されません。とてもシンプルな構成ですね。

 

防腐剤はなくても、溶剤のエタノールがその役目も果たすので、安全性に問題はありません。

 

ここで注目したいのが、リアップに配合される「ジブチルヒドロキシトルエン」です。

 

通称BHTといわれる防腐剤(酸化防止剤)で、刺激性のため皮膚炎を起こす可能性があります。さらに細胞分裂時に変異を起こすとか。

 

こういった種類の添加物は、メディカルミノキ5には一切含みません。

 

 

他の添加物も含めて直ちに健康被害にはつながりませんが、悪影響の可能性をあらかじめ排除している点、メディカルミノキの安全性への配慮がうかがえます。

 

4本セット購入でドクターズサポートが特典に

メディカルミノキ5では、ミノキ相談室と並ぶ特長的なサポートで、メディカルミノキ5を4本セットで購入した場合についてくる特典です。

 

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

 

4本というと4ヵ月分になり、ミノキシジルの効果が望める最短期間と同じですね。

 

4ヵ月使用したところで医師が診察し、その時点での状況判断やその後の対応指導などをしてくれるサポートで、特典なので費用は無料。

 

診察はヘアメディカルグループの4つの病院で実施します。通常の初診料5,400円が無料になるということなので、金額的にも相当お得です。

 

サポート拠点は次の4ヵ所のクリニック。

 

  • 東京:メンズヘルスクリニック東京
  • 名古屋:AACクリニック名古屋
  • 大阪:脇坂クリニック大阪
  • 福岡:城西クリニック福岡

 

4大都市以外に住む人には利用しにくいのが難点ですが、本体価格が最安なので仕方ないですね。

 

メディカルミノキ5はラバーヘッドなので痛くない

メディカルミノキの使い方は、この動画にあるように先端のヘッド部分を頭皮にトントンと当てて塗布します。

 

 

このとき頭皮に直接あたる部分は、柔らかいラバーヘッド。頭皮にトントンしてもソフトタッチで快適に塗布できます。

 

同じトントンタイプのリアップX5では、ヘッドが固いプラスチック製です。これでトントンすると痛いこともあるようで、こんな口コミも。

 

この押し当て式ノズルは使いやすそうに思うのですが、頭皮にトントン押し当てると頭皮が痛い…

出典元:http://jfkennedybook.com/

 

このノズル、販売延期になったあと、再発売までに改良されたポイントです。結果的にそれがセールスポイントになりました。

 

セット販売で長期継続がリアップよりずっとお得に

 

メディカルミノキ5は普通に買うと7,800円。リアップX5の7,611円より高いんです。ジェネリックが先発薬より高いという、異例なことに。

 

商品名

価格

1本当たり単価

リアップX5プラス

7,611円

7,611円

メディカルミノキ5

7,800円

7,800円

メディカルミノキ5 3本セット

21,060円

7,020円

メディカルミノキ5 4本セット

27,000円

6,750円

 

でも、メディカルミノキ5は通販がメインです。通常の通販なら安い定期コースで継続購入するのが普通ですが、第一類医薬品ではそれができません。

 

なので、3本と4本のセット価格を設定しました。4本セットなら1本6,750円になり、リアップより11%安く購入できます。

 

リアップにはセット価格など、定価の7,611円より安くなる価格設定はありません。

 

この4本セットは、「これで4ヵ月間必ず継続してくださいね」というメッセージでもあるんです。

 

ミノキシジルの効果が出るには4ヵ月以上かかるので、4本セットを買ってしまえば途中で挫折せずに済みますからね。

 

かなり特長的なメディカルミノキ。では、副作用はどうなんでしょう。

 

メディカルミノキ5には効果とともに副作用もある

効果が高いミノキシジルなので、当然それに見合う副作用の可能性もあります。

 

ジェネリックなので、メディカルミノキ5そのもののデータはありません。でも、リアップX5では臨床試験が実施され、その中には副作用の報告もありました。

 

メディカルミノキ5は効果効能がリアップX5と同程度のジェネリックなので、副作用も同じように出ると考えるのが妥当でしょう。

 

これはリアップX5の添付文書のうち、副作用に関する部分です。

 

 

これと全く同じ内容の表がメディカルミノキ5の添付文書にも使われていて、副作用の内容も同じという認識でよさそうです。

 

可能性のある副作用は、やはり発疹やかぶれといった皮膚に出る症状が多くなりますね。リアップでかぶれるのは、口コミなどでもよく見られます。

 

頭痛やめまいの他に、ミノキシジルは元々降圧剤なので、循環器系統の副作用も。

 

リアップX5の再審査時の調査では、副作用の出現率は8.82%という数字が出ています。かなり高い頻度でかぶれなどの副作用が出るようですね。

 

ただ、心不全などの深刻な症状は、ごくまれにしか見られません。

 

メディカルミノキ5はジェネリックでも、先発のリアップと違うところもあるんです。

 

メディカルミノキ5とリアップX5で大きく違う部分

主成分がミノキシジルの5%は同じなので、発毛効果は同じでしょう。でも、その他は違う部分も多いんです。

 

メディカルミノキ5は安全性を高める成分構成

両方の全成分をみてみましょう。ぱっと見だけでもかなり違うことに気づくでしょう?

 

 

メディカルミノキ5

リアップX5

分類

第1類医薬品

第1類医薬品

有効成分

ミノキシジル5.0g(100mL中)

ミノキシジル5.0g(100mL中)
ピリドキシン塩酸塩
トコフェロール酢酸エステル
l-メントール

その他

グリセリン
1,3-ブチレングリコール
エタノール
リン酸

セタノール
ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)
1,3-ブチレングリコール
エタノール
リン酸

 

メディカルミノキ5は、ミノキシジル以外に有効成分はありません。

 

リアップも当初はそうでした。でも、その後から、いくつかの成分が追加されました。頭皮の状態を改善したり、使用感をよくするためにです。

 

その他の成分では、防腐剤・BHTや乳化剤・セタノールなど、添加物もリアップのほうが多いですね。

 

メディカルミノキ5では、必要でないものは入れません。余分なものは入れないことで、安全性を高めるのがコンセプトなのです。

 

サポートが手厚いメディカルミノキ

 

ミノキドクターズサポート

サポートでは、ミノキドクターズサポートでメディカルミノキがリード。4ヵ月使用後に医師のサポートが受けられます。

 

リアップに比べてというより、業界初のサービスでしょう。

 

それも特別な購入方法ではなく、ありふれた4本セットでの特典です。利用しやすく人気は出るでしょうね。

 

その4本セットを、ミノキシジルの効果が出る4ヵ月以上の継続使用とリンクさせたのも、いいアイデアですよね。

 

ミノキ相談室がサポート

また、メディカルミノキ5には、育毛剤定番の全額返金保証がありません。新規購入前の不安感をやわらげるため、「ミノキ相談室」を設置しました。

 

一方、リアップにも相談窓口はありますが、大正製薬の製品全般が対象。ミノキ相談室は専用窓口なので、細かい相談にもていねいに対応してもらえるでしょう。

 

ただし、メールだけなので、少しまどろっこしい面はあるでしょうね。

 

使いやすさではメディカルミノキ

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?

 

ベタつきが改善

使用感はどちらも同じ、といいたいところですが、ミノキシジルに特有のベタつきがリアップX5にはありました。

 

結晶化しやすい特性からくるものなので、この解消はなかなか難しいようです。

 

ところが、メディカルミノキ5では、このベタつきが改善されたという評価が多いんです。ベタつかずサラッとした使用感で、使い心地はよくなっています。

 

コツコツ感が解消

また、ラバーヘッドの柔らかさも、リアップX5にはなかったこと。コツコツと固い感触を嫌がる人も多かったはずです。

 

これが、メディカルミノキ5では完全に解消されました。毎日のことなので、気持ちよく続けられます。

 

いつでもネットから注文できる

リアップX5は第一類医薬品なので大正製薬の直販ストアでは購入できず、店まで出向かなくてはいけません。

 

これが、メディカルミノキ5ならアンファーストアから届きます。24時間いつでも注文できるので、ストレスなく長期購入が可能です。

 

メディカルミノキ5は通販でも店頭でも買えますが、どこにしましょうか。

 

メディカルミノキ5の最安値はAmazon?マツキヨ?

 

メディカルミノキ5の販売は、公式サイトとマツモトキヨシの11店舗、アマゾン、楽天、ケンコーコム、爽快ドラッグの通販サイトからです。

 

マツモトキヨシの実店舗は、マツキヨラボという薬剤師や管理栄養士が常駐する11店で、あべの、豊橋駅ビル店以外は首都圏に集中。試験販売でしょうか…。

 

各サイトの価格をまとめると、下記の通りです。

 

 

1本

3本セット1本当り

4本セット1本当り

公式サイト

7,800円

7,020円

6,750円

マツモトキヨシ

7,800円

楽天

7,800円

7,020円

6,630円

アマゾン

7,800円

ケンコーコム

7,800円

爽快ドラッグ

7,800円

 

ほとんどが単品販売で、値段は公式サイトと同額にそろえられています。安くなるセット販売は、公式サイト以外では楽天のみ。

 

その他のサイトはリアップX5よりも高くなり、購入するメリットはないですね。

 

楽天が最安って?

ただ、楽天の4本セットが公式サイトと1本120円差ながら最安です。なぜ楽天で最安に?

 

よく見ると、公式サイトの4本セットにつく特典「ミノキドクターズサポート」が、楽天にはありません。その埋め合わせで少し安くしたんでしょうか。

 

それはともかく、4本セットの特典は5,400円相当の診察料が無料になるもの。医師のサポートは4ヵ月の節目にはありがたく、利用しない手はありません。

 

ここはわずかな差なので、面倒がらず公式サイトで購入して特典を利用することをおすすめします。

 

メディカルミノキ5の購入はひと手間かかる

メディカルミノキ5は一般用第一類医薬品に分類されます。通常の育毛剤とは違い、薬剤師による確認と、書面による情報提供が義務付けられています。

 

具体的には、「問診票を送信→薬剤師が確認・結果を返信→確認して注文」という流れが加わるので、少し煩わしく感じるかもしれません。

 

アンファーの公式サイトで購入した場合、手順は次のようになります。

 

商品の詳細画面から、「申し込み手続きへ進む」をクリック

問診票に回答

送信

薬剤師が問診票確認・提供情報を返信

確認結果受診

承諾画面に移り、「注文を確定」をクリックして完了です。

 

アマゾンなどでも同じようなイメージで、薬剤師とのやり取りが必要。このためショップはAmazonの直営店になっています。

 

楽天のショップはアンファ―の直営ですが、ケンコーコムなど他のサイトはRakuten Directに委託する形です。

 

この手続きのため、各モールとも一般的な出店者は見あたりませんでした。

 

医薬品としての手続きのほかにも、注意したいことがいくつかあります。

 

メディカルミノキ5を買う前に知っておきたいこと

メディカルミノキ5を実際に使うにあたり、知っておいた方がいいことがいくつかあります。知らないと不安になったり誤解したりするかも。

 

安心して効果的にメディカルミノキ5を続けるために、知識として知っておいてくださいね。

 

効果が現れる時期は数ヵ月先

ミノキシジルの効果は、乱れた髪の成長サイクルを正常化するもの。なので、効果の実感は髪の成長次第になります。

 

一般的に、成分が毛根部に働きかけ、新しい髪が成長し、そのことを実感できるには最短でも3~4ヵ月かかります。どんな強力な薬でも、これは同じなんです。

 

メディカルミノキ5の添付文書の記載事項です。

 

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は? 出典元:メディカルミノキ5説明書

 

1ヵ月程度使っても、何の効果も現われないのが普通です。多くの人で効果がみられるのは4~6ヵ月後。それも、毎日休まず使っての話です。

 

自分で「効かない」などと判断せず、最低4ヵ月は続けないと効果が出ないことを理解しておきましょう。

 

メディカルミノキ5の効果はどんな形で現れる?

主成分ミノキシジルは、毛根、毛包に作用して細胞を活性化します。細胞分裂が盛んになり、成長期が長くなるとともに新しい毛ができ始めます。

 

この効果が表面に現れるのは、まず抜け毛の減少から。成長が中断されて脱毛に進む毛が減るからですね。

 

それから、「産毛」とか細く短く頼りない「軟毛」が目につき始めます。新しい毛が成長を始めた結果です。

 

こういった変化が、早い人では3ヵ月過ぎたころから見え始めます。でも、髪の成長は個人差が大きく、これが半年後でも普通なんです。

 

人によっては初期脱毛が現れるかも

 

メディカルミノキ5を使い始めて1ヵ月ほどの間に、突然大量の抜け毛が起こることが。これは悪化ではなく、ミノキシジルの作用の現れ・初期脱毛なのです。

 

休止期で抜けるのを待っている髪の毛根で、ミノキシジルが作用して新しい毛が成長を始めます。すると、古い毛が押し出されるように抜けていきます。

 

これが初期脱毛で、ここであわててメディカルミノキをやめてはいけません。

 

休止期の毛が抜けてしまう1週間~2ヵ月程度で、必ず治まるものなんです。

 

抜け方には個人差が大きく、気づかない人が多いぐらい。透けるほどになるのは稀なので、あわててメディカルミノキをやめないのが対処法です。

 

メディカルミノキ5はいつまで続けるの?

 

メディカルミノキ5で髪が増えたからといって、そこでやめるとすぐに悪化が再開します。延長されていた髪の成長期がまた短縮され、抜け毛が増え始めます。

 

脱毛の原因ホルモンDHTがなくなったわけではないので、当分は続けるのが基本。

 

ただ、DHTは加齢とともに減少するので、それに合わせた減薬は可能です。あるいは作用の穏やかな育毛剤に置き換えるという選択肢もあります。

 

先の話ですが、自分の判断でゆっくりと育毛剤と置き換えることができるし、不安なら判断を医師に委ねる方法も。永久に使い続けるものではないんです。

 

メディカルミノキ5は女性への効果は期待できる?

ミノキシジルの効果は、女性のAGAにも有効です。海外や国内で臨床試験が行われていて、男女を問わず発毛効果が認めらました。

 

でも、メディカルミノキ5は女性は使用できません。

 

【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は? 出典元:メディカルミノキ5説明書

 

理由は、安全性が未確認だから。

 

メディカルミノキ5はミノキシジルの濃度が5%で、この濃度での日本人女性への影響が確認できていないんです。

 

安全とは副作用の問題ですね。女性は男性に比べて頭皮が敏感です。高濃度では荒れやかぶれを起こしやすいし、多毛という女性には困った副作用が出やすくなります。

 

濃度が1%なら問題はなく、効果も期待できるのでリアップジェンヌが発売中。アンファーも、女性を取り込もうと1%の「レディースミノキ1」を出してくるかもしれませんね。

 

まとめ(おすすめはリアップよりミノキ5)

 

メディカルミノキ5が発売延期の痛手から立ち直り、再スタート。その実体は、後発薬という印象とは違う個性的なミノキシジル育毛剤です。

 

国内産のミノキシジル育毛剤を買うなら、メディカルミノキ5がおすすめ。後発薬のメリットを、成分構成や容器の使用感にフル活用しています。

 

ライバル・リアップX5の添付文書に書かれた「4ヵ月継続しないと効果は望めない」という文言。

 

これをうまく利用して4本セットを最安値に設定し、リアップX5より安いという優位性を確保しました。

 

そして、防腐剤を使わず頭皮には安全。

 

リアップのかぶれやすいという評価とは違う、少しでも頭皮に優しい育毛剤を目指します。

 

リアップX5を完全に意識して、正面から競争を挑みます。メディカルミノキ5はかなり攻撃的なジェネリックですね。

 

アンファー公式サイトで買う ⇒



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2018年最新版です!
【2018年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
送料無料!45日間の全額返金保証付きは公式サイトだけです。【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?【アンファー】ミノキシジル育毛剤「メディカルミノキ5」の全貌は?