【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

イクオスvsブブカ(最新版)!

 

イクオスとブブカは進化を競い合う!

イクオスとブブカは、元はといえば天賞堂というメーカーが作った育毛剤ソヴール8がベースになります。同じ母体からのデビューなので、兄弟関係ですね。

 

その後ブブカは成分数・量を増やすなど、2回のリニューアルでイクオスに差をつけました。一方のイクオスは、2016年9月に大幅に成分を増やし、見違えるような変身ぶりでリニューアルして対抗しています。

 

ホントに見違えるほど!

 

後出しジャンケンでイクオス優位!

 

この競争、あとから改善する方が有利なのは当然ですよね。しばらくブブカに差をつけられていたイクオスが、一気に相手を上回るような方策で逆転しました。現在ではあらゆる面でイクオスが完全に優位に立っています

 

このような状況では、ブブカはもはや比較の対象にはならないのでは?という声も聞こえます。 そのあたり何がどう変わったのか、詳しく検証してみましょう。

 

イクオスとブブカはどんな育毛剤?

イクオスの特長

 

イクオスは2016年9月に、それまでの成分数31を一挙に61にほぼ倍増しました。これは業界でもトップクラスの成分数になります。これによって増強された薄毛への対応能力が注目されるところです。

 

さらにもう一つ注目されるのは、アルガス-2と呼ばれる新成分の登場です。

 

従来からの海藻成分M-034に、新成分ペルベチアカナリクラタという海藻エキスを独自にブレンドしました。相乗効果による今までにない効果が期待されます。

 

ブブカの特長

ブブカは2014年のリニューアル時に、イクオスと同じ主成分のM-034を60%増量しました。
【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

これにより業界最高値の濃度を実現し、その力が大きく期待されたものでした。ただ、育毛剤間の競争は激しく、いつまでも優位は続きません。

 

M-034は多くの育毛剤にも使われている、実績のある成分です。ところがイクオスで、M-034に新成分をブレンドしたアルガス-2が登場しました。すると、ブブカのM-034単独では、相対的な意味で見劣りするように感じてしまいます。

 

両方に含まれるM-034とはどんな成分?

そのM-034ですが、北海道産ミツイシコンブから抽出された成分です。効果としては、毛根部分の毛包、成長因子の増殖などが期待されます。この結果毛が太くなったり、退行期を遅らせて成長期を延ばすなどの効果が望めます。

 

 

 

そして脱毛因子の働きを抑える作用もあり、抜け毛が減った、髪の毛がしっかりしてきたという実感が早期に得られることも望めます。また高い保湿効果も併せ持ち、頭皮の育毛環境改善にも力を発揮します。

 

育毛効果については臨床実験が行われています。M-034と医薬品の育毛成分ミノキシジルとの比較試験です。

 

頭皮にそれぞれを塗って毛の生え方を比べると、ほぼ同等のスピードで毛が成長することが認められました。

 

ペルベチアカナリクラタエキスとは?

イクオスの新成分アルガス-2を構成する海藻抽出物です。

 

高い保湿力を持ち頭皮の状態を改善できます。育毛効果としては成長因子やレチノール酸を多く含み、毛母細胞の活性化から髪の毛の成長促進、毛質の向上が期待できます。

 

この成分を在来のM-034と独自にブレンドしてアルガス-2が生まれました。イクオスの公式サイトにこの成分を使った実験結果が発表されています。

 

アルガス-2の力はミノキシジルを超えた!

比較試験によると、キャピキシルとミノキシジルを使ったグループよりもアルガス-2を含むイクオスのグループの方が、違いを実感した人の数が多かったとされています。

 

 

イクオスのグループでは、実験期間3ヵ月間で、使用前に比べ何らかの変化を感じた人は78%。対するキャピキシルは56%、ミノキシジルは43%とはっきりと違う結果になりました。

 

成分を詳しく見てみよう!

 

有効成分はどっちも同じだった!

イクオスとブブカ、進化を続ける育毛剤ですが、主要有効成分を見るとやはり母体の遺伝子が見えてきます。

 

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 塩酸ジフェンヒドラミン

 

この3つです。どちらも同じように含んでいます。ついでに母体を同じくするチャップアップの成分を見ると、やっぱり同じでした。「血は争えない」という言葉は育毛剤にも通じるようですね。

 

センブリエキスは血行改善成分で、血液の流れをよくすることで毛根部を元気にして、丈夫な髪の毛を育てます。他の二つは殺菌、抗炎症、抗ヒスタミン作用で頭皮のかゆみや荒れの防止、環境改善に働きます。

 

AGAへの対処は?

男性の薄毛の大部分を占めるAGA(男性型脱毛症)への対応は、育毛剤としては重要なポイントになります。脱毛の原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生成と、脱毛因子TGF-βの働きを抑える作用が必要になります。

 

イクオスは合格!

まずイクオスから行きます。ヒオウギエキス、オウゴンエキスを始め全部で15種類の成分がこの作用を持ちます。

 

【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

男性ホルモンのテストステロンがDHTに変わるのを阻害し、できてしまったDHTがTGF-βを作るのを抑えます。

 

このような二段構えのブロックによって、最終的に脱毛指令を出すFGF-5ができるのを防ぎます。

 

ブブカも同等の力あり!

ではブブカの方はというと、AGAに対処できるのはオウゴンエキス、M-034になります。オウゴンエキスはDHTの生成を77%抑えるとされ、さらに脱毛期間を短くし成長期の期間を長くすることで、抜けにくく丈夫な髪の毛を成長させます。

 

 

TGF-βへの対応としても増量されたM-034が対応します。ヒオウギエキスがないのが残念ですが、その分は増量でカバー。

 

しかし、オウゴンエキスもM-034も配合されているイクオスの方が、AGAに対する対策は万全といえます。

 

頭皮環境の改善は?

髪の毛が育つ環境の整備も大切な要素です。かゆみや炎症が起こらないように頭皮を健康にしながら、毛根部を元気にさせる成分が必要です。

 

イクオスでは有効成分のグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミン、センブリエキスに加えて天然成分コンフリー、クロレラエキスやヒアルロン酸で保湿や頭皮を改善し、炎症を防ぎ血行を促します。

 

ブブカの大きな特長は、頭皮にダメージを与えるアルコールを排除したことです。
【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

加えて成分の大半は消炎・保湿など頭皮の保全に働きます。頭皮への配慮はかなり充実しているといっていいでしょう。

 

ただ、対イクオスとなるとやはり数の面で後れを取ってしまいます。成分数が多い方がいろんな薄毛に対処できるのは当然のこと。優劣をつけられると差が出てしまうのが実情ですね。

 

サプリ同士で比べてみた!

育毛剤とペアで使われ、体の内側から作用して効果をサポートするサプリです。イクオス、ブブカともそれぞれ特長的なサプリがあります。

 

イクオスサプリの充実度はすごい!

イクオスサプリは本体と同時にリニューアルしました。

 

 

変わったというより新しいものができたといった方が早いかもしれません。最強と言われたボストンを超えた内容です。もちろんブブカも圧倒します。

 

▼サプリ成分量比較

成分

イクオス

ブブカ

ボストン

ノコギリヤシ

300mg

135mg

300mg

亜鉛

12mg

12mg

4mg

ミレットエキス

150mg

80mg

5mg

ダイズイソフラボン

100mg

80mg

20mg

コラーゲン

100mg

非公開

100mg

イチョウ葉エキス

10mg

非公開

10mg

ヒハツエキス

5mg

非公開

5mg

アルギニン

非公開

非公開

10mg

リジン

非公開

非公開

0.3mg

シスチン

非公開

非公開

30mg

サプリ成分数

46

37

24

 

主要成分の量が表示されたのは、効果が望めるかどうかが判断でき使用者としては大歓迎ですね。

 

ノコギリヤシや亜鉛などは、十分な量が含まれていて効果も望めます。成分数もサプリとも思えない充実ぶりです。

 

成分で特に注目すべきは、成長因子IGF-1を生成するイソフラボン+カプサイシンを含むこと、同じく成長因子FGF-7を生成するガニアシやDHT対策のフィーバーフューを含むことです。育毛対策がハンパなく強力になっています。

 

他にもDHT抑制や毛母細胞活性化、血行促進、頭皮環境改善、エイジングケアなど、およそ育毛に必要な作用すべてにわたって効果的な成分を含みます。本体以上の充実度を誇るサプリになりました。

 

ブブカのサプリは重量級?

ブブカのサプリは成分数が少ないわりに、中身の総重量は46.5g(250mg×186粒)。
【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

イクオスサプリの31.5gよりはるかに重くなっています。成分の種類・量は少ないので、錠剤を形づくる賦形剤の量が多いのかもしれません。

 

必要な成分は一通り入っているものの、成分量が少ないので期待度は少なめになりますね。ノコギリヤシなど効果が期待できるのは300㎎が目安なのに、135㎎とはあまりに少ない。十分といえるのは亜鉛の12mgくらいです。

 

【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

コスパのよかったイクオスは健在か?

リニューアル前のイクオスは、ブブカなどと比べるとその安さがとりえとも言われる存在でした。現状ではどう変化しているのか比べてみます。

 

 

イクオス

ブブカ

ブブカ

 

公式サイト

公式サイト

楽天

単品都度

9,980円

12,960円

12,960円

単品定期

6,800円

11,664円

3本まとめ買い

7,933円

11,684円

サプリセット都度

12,160円

セット定期

8,980円

11,664円

 ( 〃初回特価)

(4,980円)

(5,980円)

3セットまとめ買い

10,113円

サプリ単品

7,610円

6,480円

6,480円

サプリ単品定期

4,800円

5,180円

サプリ単品3本まとめ買い

6,600円

5,110円

※まとめ買いは1本分の価格です。

 

イクオスは公式サイトだけの取扱い、ブブカも定期やまとめ買いのメリットがあるのは公式サイトなので、どちらも公式サイトの価格比較です。

 

サプリも含めて比べると、ブブカが安いのはサプリ単品、3本まとめ買いだけでした。本体は倍近い相当な価格差があります。

 

なぜこんなに違うのか。参考にチャップアップの価格を見ると、単品都度購入が7,400円、サプリセットの定期で9,090円です。イクオスに近い値段なので、ブブカの方が高いという判断でいいでしょう。

 

やはりブブカが高めなのは変わっていませんね。ましてイクオスの中身が大きく進化していることを考えると、なんとも納得しにくい価格の差です。

 

細かいことまで徹底比較してみた!

 

副作用は大丈夫?

 

成分による副作用の可能性はどちらもほとんどありません。ただ、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンには副作用の可能性があるといわれます。

 

それは内服で摂取した時の話で、育毛剤のように頭皮に塗っただけでは起こる心配はほとんどありません。

 

他にはアレルギー体質や過敏症の人が使うと、成分のアルコールや植物アレルゲンの影響で湿疹、かぶれなどの皮膚症状が出る可能性があるくらいです。

 

使用感についての不都合は?

容器ですが、イクオスはジェットスプレー、ブブカはノズルです。

 

▼イクオス

 

▼ブブカ

 

ノズルで気になるのは、先が頭皮に直接触れるので頭皮の菌が容器に移って繁殖、劣化する可能性です。それに使う量の調節がしにくく、液ダレしやすいことも難点です。

 

好みもあるので一概にはいえませんが、フィンジアとかチャップアップなどもスプレーに変えていて、流れ的にはスプレーに向かっているようですね。

 

匂い、ベタつきはある?

 

どちらも無着色無香料です。なので液剤は無色透明で無臭です。つけたときには軽く化粧品っぽい匂いがしますが、すぐに揮発するので周囲への気遣いは不用です。

 

またサラサラしていて髪がベタついたりする心配もありません。

 

全額返金保証は大丈夫?

育毛剤では標準的になった制度で、イクオス、ブブカどちらにも設定されています。制度の適用にはいくつか条件があります。

 

  • 初めての購入であること
  • 返品時の商品返送料は購入者が負担
  • 購入時無料だった送料を返金額から差し引く
  • 返金時の振込手数料を差し引く

 

ここまでは両方同じです。違うのは利用申請できる期間です。イクオスは注文日から45日以内ですが、ブブカは30日。業界で多いのは30日なので、イクオスが良心的といえるでしょうね。

 

▼15日長いイクオス
【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!

 

結局はこういう違いでイクオスが優位

いろいろ見てきましたが、総合すると最初に紹介したように、イクオスが優位に立っているといえます。そうなった理由をまとめてみます。

 

 

イクオス

ブブカ

成分数

61

46

成分数(サプリ)

46

37

成分特長 主成分

M-034+α

M-034

成分特長 DHT対応力

サプリ充実度

価格(サプリセット・定期)

8,980円

11,664円

 

表のように単純に表せない部分もありますが、効果に直結する成分面での優位さが決定的な要因になります。結局はリニューアルしたイクオスが、総合的に一番おすすめな育毛剤ということが言えるでしょう。

 

まとめ

元は同じ育毛剤から出発し、リニューアルを先行したブブカに後れを取ったイクオスでした。しばらくは安さが売りのイクオスと、成分と効果で優位に立つブブカという構図がつづいていました。

 

それがイクオスの2016年7月の値上げ、9月のリニューアルで大きく変動しました。使用者にとっては、進化した育毛剤の登場はまことにありがたいできごとです。今後はまた、ブブカや他の育毛剤の巻き返しを期待したいものです。

 

 

当サイトでは、イクオスをおすすめします!

 

【関連記事】
【レビュー付き】育毛剤イクオス(IQOS)の効果を調べたらガチTOP!

 

新イクオスの公式販売サイトはこちら ⇒



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
私が現在メインで使用している育毛剤です。発毛促進はフィンジアで集中させ、頭皮環境の正常化はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
2016年9月にリニューアルしたイクオスがスゴいから買ったよ【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較! 無添加育毛剤イクオス
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!【失敗しない選び方】イクオスとブブカを徹底比較!
 

【関連記事】

※2016年9月に全面リニューアルした新イクオスの内容で書きなおしました。目次【最新情報】効かない!とは言わせないリニューアル世界初!アルガス-2ってどんな成分?61種類の育毛成分をずら~っと紹介チャップアップと徹底比較!比較表がいっぱい!【今回の目玉】イクオスサプリEXがホントやばい!  チャップ...

9月1日、満を持してのリニューアル!これまで、イクオスは安価で続けやすいが、効果もそこそこ…という評価で、他の育毛剤の後塵を拝してきました。しかし今回の大幅リニューアルで、一気にトップに躍り出そうです。リニューアル内容については成分の説明になり、あんまりピンとこないかもしれません。そんな方は、時短の...

Algas-2(アルガス-2)!リニューアルして新しくなったイクオスに配合されている成分です。今回、この成分を徹底的に調査しました。( ˘ω˘ ).。oO(個人的には、アルガス-2より育毛メソッド01と02の改良がスゴイと思ったんですけどね…)実は、成分だけは2016年7月に発表していたんですね。全...

⇒ イクオスサプリEX販売会社のアピールはこちらを見てくださいチェック!イクオスサプリがリニューアルしてスゴくなっちゃった!!その名も「イクオスサプリEX」とな。なんてったって、配合成分が46種類ですよ!しかも、配合量をきちんと公開していて信頼ができる!!後発の魅力ですね。「他社製品を超える」との声...

チャップアップの次に人気!?っぽいイクオス!リニューアルしてスゴイっすね( ゚Д゚)その人気はお求めやすい価格にあります。今回は、お得な購入方法である定期コースについて調べてみました。イクオスを定期コースで購入し、1回だけで解約ができるのでしょうか?答えは、「できます!」というか、自分は2016年1...

2016年9月1日にリニューアルしたイクオスは、現在かなり話題になっています。男性には目の色を輝かすリニューアルぶりですが、女性でも使えるのでしょうか。女性だって薄毛に悩みますから、男性と同様の効果を期待したいもの。今回は、多くの薄毛に悩む女性の疑問に答えます。イクオスは、元々男女兼用として開発され...

育毛業界をウォッチしてる私から言うと、イクオスはチャップアップの次に人気がありそう!(同じ価格帯で、薬のリアップは除いて)だから、2chやツイッターで話題になっていると思ったわけです。だからまとめようと思ったんです。それが意外!?その理由は後で書くとして、ここではイクオスの2ch、ツイッター、Yah...

個人ブログのイクオス体験談をリンク付きで紹介!人気の育毛剤イクオスを実際に使ってみて、良かったという人、あるいは悪かったという人。賛否両論あります。それぞれにどのような言い分があるのか、貴重なご意見を検証してみましょう。これからイクオスを購入しようかどうか迷っている人、必見です。ぜひ参考にしてみてく...

イクオスはどこで買えるか電話で確認してみた!公式サイトで購入できます!育毛剤イクオスを買うのに、近所のドラッグストアーなどを探しても見当たりません。どこだったら置いてあるのでしょう?取扱い販売店について、イクオスのコールセンターに電話で確認してみました。結果、「店頭販売はしておりません」とのこと。オ...

育毛剤「イクオス」、あなたはどこで買おうと考えていますか。「安いから楽天やアマゾンといったネットショップで買おう」と考えているならば、それは大きな間違いです。イクオスは公式サイトでの購入が最もリーズナブルなのです。ちなみにイクオスを楽天で探してみました本当にイクオスは公式サイトが最安値なのか、疑問に...

イクオスには全額返金を保証する制度が設けられています。購入した商品が気に入らなかった場合を考慮してのもの。だから、お試しで買ってもあんまり損しない!ただし、利用できるのは初回の購入のみ、一世帯お一人様1回限り。他にも、条件や注意点があります。制度の要点を下記にまとめてみました。適用する期間は「商品購...

イクオスの初期脱毛には、個人差があります!基本的に、イクオスを使用して初期脱毛は起こりにくいはず。ただし、人によっては「初期脱毛があった!」と言い切る人もいるのが現実。育毛成分が、どれくらい頭皮から浸透し、どのように影響したかは一定ではないということですね。また、抜け毛に対しての感じ方も個人によりけ...

イクオスは一日、2回!イクオスを効果的に使うには、朝と夜の2回、塗布することをおすすめします。使い方自体は簡単なので、忙しい朝でも煩わしく思うほどではありません。お手入れに要する時間は、せいぜい1分~3分程度。髪型を整えるついでにできること。ベタつきもなく無香料ですので、不快感もなく習慣にできます。...

イクオスは、その成分の多いこと、そして成分の作用が多様なことで最近注目されています。その多面的な作用は、少々手ごわいつむじハゲ(頭頂部)にも十分な対応力を持っています。イクオスの実力とはどんなものなのか、詳しく紹介します。イクオスがつむじハゲに効くワケは?つむじハゲは、文字通り頭頂部のつむじのあたり...

薄毛の中でも目立ちやすいM字ハゲ。人の目線が気になりますよね…。リニューアルしたイクオスは生え際の後退にも効果があるのでしょうか。今回は、M字ハゲがおこる仕組みを交えながらイクオスの特徴や成分について解説していきます。イクオスは髪の毛にどう作用する?イクオスは圧倒的育毛力が自慢の製品です。早い人なら...

M字ハゲ専用育毛剤といえばプランテルが有名ですが、実はプランテルよりおすすめできる育毛剤があるのです。それが今年9月のリニューアルでパワーアップしたイクオスです。なぜイクオスがM字ハゲにオススメなのか、その理由について解説していきます。M字ハゲはどうしてなるの?なぜプランテルよりもイクオスがM字ハゲ...

最近ではAGA(男性型脱毛症)を若年層が発症するケースが目立っており、高校生が発症するケースもあるとされています。そんな悩める10代にとって、育毛剤「イクオス」は救世主となり得るかどうかについて、調べてみました。イクオスは10代の高校生でも安心して使える?イクオスが10代の高校生でも使用できるかどう...

30代以降になると、AGA(男性型脱毛症)を発症し、生え際が後退したり、つむじ周辺は薄くなったりする男性が増加してきます。そんなAGAに悩める人にとっての救世主がイクオス!?78%もの人が効果を実感したといわれるほどAGAに効果的という評判にふさわしい、3つの理由があるからです。まあ、この手のの数値...

イクオスとポリピュアEX、どちらも人気度の高い育毛剤です。ランキングなどでも常に上位にランクアップされているので、初めて選ぶ時にはどちらがいいのか迷うことになります。両方買って試せばよくわかりますが、時間とお金がもったいないのでこの記事にまとめました。詳しい情報をたくさん入れましたので、選ぶときの参...

イクオスvsブブカ(最新版)!イクオスとブブカは進化を競い合う!イクオスとブブカは、元はといえば天賞堂というメーカーが作った育毛剤ソヴール8がベースになります。同じ母体からのデビューなので、兄弟関係ですね。その後ブブカは成分数・量を増やすなど、2回のリニューアルでイクオスに差をつけました。一方のイク...

TVCMでもよく目にするリアップは、知名度抜群の育毛剤。第一類医薬品でその実力も確認されています。初めて使う人でもとっつきやすいでしょう。でもおすすめしたいのはイクオスなんです。その理由は以下の記事をお読みください。イクオスとリアップはどんな成分で勝負する?おすすめする最大の理由は中身にあります。そ...

プロペシアは有名な内服育毛剤、イクオスは外用の育毛剤。イクオスの多くの成分の中には、プロペシアと同様の作用が望めるものもあるようです。実際に使うにはどちらが有用な育毛剤なのか、じっくり検討してみましょう。イクオスとはどんな育毛剤?まずはイクオスについてです。イクオスは2016年9月にリニューアル、再...