フィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなる

フィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなる

長期間に渡り、フィンペシアを服用している方のご意見として「2年過ぎたら、効果が鈍化した」、「最初は順調だったのに、次第に成長が遅くなって、ついに脱毛に転じた」といったものが複数見受けられました。
※ここで、フィンペシア(プロペシア)と書いているのは、有効成分が同じ「フィナステリド」だから。成分が同じなので、効果や副作用は同じです。

 

多くの方の主張を総括すると、「フィンペシアに含まれるフィナステリドの効き目は3年目ぐらいまでで、その後の効果は薄れていく」というものでした。そうして、いわゆる「耐性がついたのだ」という結論に至っているようです。

 

そもそも「耐性」って何なの?

フィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなる

 

薬品の成分に対する「薬剤耐性」のことですね。例えば慢性病を患っていて、長期間ひとつの薬を常習的に服用しているうちに、だんだんと効かなくなっていく。この状態を「耐性がついた」といいます。

 

耐性のつきやすい薬とそうでないものは、成分により決まっていて、例えば末期ガン患者などが使用する「モルヒネ」は、とても顕著です。数時間をあけて投与し、何回も投与していくうちに効かなくなり量を増やしていきます。

 

類似したもので「麻酔薬」もそうですね。何度も手術をする必要がある場合、術数が増えるたびに麻酔の効きが悪くなるのです。

 

カラダにとって薬とは、悪いヤツなのです!

体内に、害のあるものや化学物質が入ってくると、肝臓が分解して解毒します。我々が「治療」という目的で摂りこんでも、肝臓は「異物」と認識し、素早く害のないものへと変えて、腎臓などと協力しあってカラダの外へ追い出そうとするのです。

 

フィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなる

 

肝臓は、定期的にやってくるフィナステリドなどの成分を見て「あ、こいつまたきやがった」と酵素の量を増やし応戦するわけです。それがカラダを守ろうとする肝臓の持つ機能なのですが、治療薬としては悩ましいところですね。

 

専門的に「耐性」とは別に「寛容性」という言葉もあります。これが上記の肝臓の働きだといえるでしょう。状況は耐性と似ていて「体が長期間服用している薬に慣れてきて、効き目が弱まる」ということ。つまり、薬には多かれ少なかれ、「慣れる」という状況に陥るという宿命があるのですね。

 

フィンペシア(プロペシア)に耐性があるという公式発表はありません!

ちなみに、フィンペシア(プロペシアでも)の耐性に関する公式アナウンスはありません。フィナステリドが耐性の出やすい成分であれば、それは最初から告示されているはずです。「耐性説」に賛否両論あるということは、個人差があるということですね。

 

人はどうあれ、また公式に「耐性はない」と言われても、効果が弱くなったというのは、困ったこと。当人にしてみれば、それは起きてしまった事実ですからね。ここでひとつ、声を大にして言いたいことがあります。それは、

 

いたずらに薬の量を増やすのは、ゼッタイにやめましょう!ということ。

 

何か、対策はないの?

フィンペシアの効き目を持続させる方法のひとつは、まず服用頻度を変えてみるということです。基本的に服用するのは毎日なのですが、これを2日に一回や3日に一回にする。あるいは、錠剤を分割して服用するなど。肝臓の負担を減らすことにもなりますね。

 

別の治療薬を考えてみる、という選択もあります。例えばミノキシジルタブレットに変更する、または錠剤ではなく、育毛エッセンスにしてみるなど、アプローチの方法を全く変えてみるのも良いでしょう。

 

フィンペシアは長期的に服用する薬です。5年~8年以上服用したところで、何か悪い変化を感じるのであれば、使い方に工夫をしてみてはいかがでしょうか?年月が経ち、年齢を重ねていけばカラダの状況も変化しているわけです。その時々で自身にあったものを見つけて、納得のいくカタチで治療を続けていきたいものですね。

 

私の対策は育毛サプリとの併用!

私はフィンペシアの耐性が気になるというより、副作用が気になっています。そのため、現在は毎日服用することはありません。育毛サプリを服用する方が多い感じになっています。

 

併用しているのは、育毛サプリ「ボストン」です。

 

 

定期便で購入するとお得になるチャップアップサプリと迷いましたが、ボストンスカルプエッセンスで育毛中なので、それに合わせてボストンにしている感じ。フィンペシアで気付いた復活劇からはまだ落ちていないので、効果を感じているところです。

 

フィンペシアの副作用や耐性が気になる人は、一度育毛サプリを試してみてもいいと思います。サプリと医薬品なら、医薬品の方が勝るのは当たり前ですが、それなりのデメリットがあるので、復活してきた人、それほど薄毛でない人には安全は育毛サプリをおすすめします。

 

【愛用】育毛サプリ「ボストン」の効果を実費検証!私の評価は?チェック!

 



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
私が現在メインで使用している育毛剤です。発毛促進はフィンジアで集中させ、頭皮環境の正常化はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
2016年9月にリニューアルしたイクオスがスゴいから買ったよフィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなるフィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなるフィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなる 無添加育毛剤イクオス
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。フィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなるフィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなるフィンペシア(プロペシア)を服用していると耐性がついて効かなくなる
 

【関連記事】

目次フィンペシアってどんなAGA治療薬なの?フィンペシアの効果ってすごい!!(約8割が改善)プロペシアと成分同じだけど価格が違いすぎる!!フィンペシアの副作用はそれほど心配いらない?副作用の一つ「性欲減退」はガチっぽいです…【追記】服用を中止しても副作用がぬけない…後遺症報告フィンペシアは危険!代わ...

目次フィンペシア(プロペシア)は毎日服用が基本!どのくらいの量を服用するの?いつ飲めばいいの?お酒を飲む人はご注意を!ベストな服用タイミングは?必ず水で飲みましょう!飲み忘れたらどうする?別の育毛アイテムと併用!ミノキシジルと併用!育毛サプリと併用!規則正い生活がカギです。【追記】薬はやめました…効...

フィンペシアは生え際(М字)にも効きます!フィンペシアは男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。こめかみ周辺から、だんだんと頭髪ラインが後退していく。これがМ字はげです。AGAに見られる典型的な症状。しかし、フィンペシアを飲んだけれど効かなかったよ、という人。なぜ効果が出なかったのでしょう。「ジェネリッ...

最近の傾向ですね。20代の若者が、鏡で生え際あたりをチェックするたびに、気が滅入っているというのは。ストレス社会ですから、仕方がないといえばそうなのですが・・・「いや、オレまだ若いし。そのうち自然と増えるんじゃね?」と根拠のない楽観で、一抹の不安をもみ消していませんか?「薄毛治療は中高年がするもの」...

どちらも薄毛治療薬として有効なのですが、それぞれが持つ役割は違っています。フィンペシアにはフィナステリドという成分が男性ホルモンに働きかけて、薄毛の原因を阻止する。一方、ミノキシジルは血管を広げて血流を良くするというもの。別々の要因に対して、多方向からアプローチするので効果が得られるのです。薄毛治療...

フィンペシアの初期脱毛とは?フィンペシアを服用して訪れる「初期脱毛」とは?薄毛を治すために服用し始めたフィンペシア。それなのに、抜け毛が増えたとはどういうことなのでしょう?何の前知識もなかったら、ずいぶんと驚きますね。なにしろ薬の効果とは逆行していますから。いつものようにシャンプーをしていたら、ごっ...

今回は、フィンペシアにフューチャーして書いていますが、プロペシアでも言えることです。有効成分は同じ「フィナステリド」です。さて、今回のお題は「フィナステリドは子作りに影響ある?」です。いろんな人の体験談を見る限りでは、影響ありません!だけど、ちょっと恐い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブ...

AGA治療としてフィンペシア(プロペシア)を服用、あるいはこれから購入しようと考えていらっしゃる方、あなたの肝臓は丈夫ですか?定期的に受けている健康診断で、いつも肝機能の数値が悪かったり、すでに肝臓の持病をかかえていたりしませんか?※ここで、フィンペシア(プロペシア)と書いているのは、有効成分が同じ...

長期間に渡り、フィンペシアを服用している方のご意見として「2年過ぎたら、効果が鈍化した」、「最初は順調だったのに、次第に成長が遅くなって、ついに脱毛に転じた」といったものが複数見受けられました。※ここで、フィンペシア(プロペシア)と書いているのは、有効成分が同じ「フィナステリド」だから。成分が同じな...

昔から食べ物の「食い合わせが悪い」ということを言いますね。例えばウナギと梅干し、天ぷらとスイカ。これらは迷信であって、医学的な根拠はないようです。薬でも、相性が悪く、併用するのは避けた方がいい薬の組み合わせを「併用禁忌薬」といいます。薬の場合は、もっと慎重に扱われるものです。単品で服用すると優れた効...

2chではプロペシアの投稿が多いですが、フィンペシアも安価に入手できるジェネリックとして人気です。そのため、2chでの投稿は多くあります。今回はフィンペシアが2chではどのように評価されているか、評判・口コミ投稿を集めてみました。わかりやすく、ネガティブ系の投稿とポジティブ系の投稿に分けています。そ...

フィンペシアを実際に服用している方々のブログを覗いてみました。一体、どのようなことになっているのか、感想や状況をまとめてみます。治療のスタートラインに立つまでが長いようです!まず1人目は、50代半ばのAさん。歳を重ねるにつれ、髪が薄くなってきた。10年ぐらい前から状況は悪化するばかり。ついに地肌が見...

「フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です!」なんて伝えているサイトもありますが、正確に言うとちょっと違うんです。まぁ面倒だから私もそう言うときがありますが…確かに似たような作用があって薄毛改善効果が期待できる内服薬ということには違いないのですが、細かい点では幾つかの違いがあります。ここでは...

フィンペシアは国内で未承認のお薬です!有効成分であるフィナステリドを含むAGA治療薬として、利用者も多いフィンペシア。しかし厚生労働省は、この薬を承認していません。ドラッグストアや普通の薬局では手に入らないのです。海外からの新薬承認に、日本は時間がかかりすぎる傾向にあります。副作用の問題や専門的な観...

フィンペシアはジェネリックではなかったの?プロペシアのジェネリックと言われているフィンペシア。実は厳密に言うと、そうではないのです。プロペシアを製造し、特許を保有しているのは、ドイツの医薬品メーカー「メルク社」です。現在、特許はまだ有効で、2019年に期限が切れることになっています。フィンペシアは、...

世界に流通している医薬品の約10%は偽物という、なんとも驚くべき事実があります。これはWHOが2003年に調査したもので、注意を呼びかけているようです。しかし悪質な業者は後を絶たず、増加の傾向にあります。ブランド品や絵画とは違うのです!医薬品以外で、世界に流通する「ニセモノ」といえば、バックや時計な...