フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?

フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?

AGAは薄毛の原因の中でも多いもののひとつで、AGA対策こそが薄毛を制すると言っても過言ではないでしょう。

 

そのAGA対策に効果的だとされる育毛剤のひとつが、私が使用中の「フィンジア」です。

 

 

 

理由は、主成分であるキャピキシルをはじめ、AGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)の生成抑制効果が期待できる成分が含まれているからです。

 

フィンジアのDHT抑制成分

DHTはAGAによる脱毛の原因で、AGA対策においてはこのDHTの生成量を抑えることが最優先とされています。

 

フィンジアがAGAに効果的だとされているのは、「キャピキシルなどによってDHTの生成に必要な酵素・5α-リダクターゼの働きを抑えることが期待できる」ためです。

 

DHT生成には5α-リダクターゼが必要

DHTは男性ホルモンから作られる由来物質で、男性器を成長させる、体毛を濃くする、体を筋肉質にするなど、重要な役割を持っています。

 

問題は、頭髪の成長を抑制したり、抜け毛を促進したりする脱毛因子を生成し、薄毛を促進させてしまうことなのです。

 

実は5α-リダクターゼには1型と2型の2種類があります。1型は頭部全体に分布しており、2型は前頭部と後頭部に偏って存在しています。

 


出典元:http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

 

AGAによる薄毛は、前頭部の生え際が後退していくM字ハゲになるか、頭頂部から徐々に薄くなっていくつむじハゲになるケースが多いです。

 

これは、DHTの生成に関係しているとされる2型5α-リダクターゼの偏在によって、DHTが生成されやすい部位から薄毛になっていくためです。

 

逆に、2型-5αリダクターゼが存在していない側頭部や後頭部は、サザエさん一家の波平さんのように頭髪がしぶとく残り続けるというわけです。

 

ただ、最近では1型5α-リダクターゼによってAGAになる可能性があるという指摘もあります。この場合は「全スカ」といって、頭部全体の頭髪が薄くなっていくとされています。

 

いずれにしても、AGA対策のためには5α-リダクターゼの働きを抑える必要があります。放置しておくと抜け毛を抑えられませんし、頭髪の成長力もダウンしたままになるからです。

 

キャピキシルがDHT生成を抑える!

フィンジアの主成分であるキャピキシルは、アカツメクサから抽出した「ビオカニン-A」と「アセチルテトラペプチド-3」からなっています。

 

ここで鍵を握っているのは、ビオカニン-Aです。

 

このビオカニンAこそが、5α-リダクターゼの働きを抑えられる可能性があるとされている成分なのです。

 

キャピキシルの開発元であるカナダの化粧品会社、ルーカス・マイヤーの資料によると、ビオカニン-Aは1型5α-リダクターゼの働きを64%、2型5α-リダクターゼの働きを93%抑えられると説明しています。

 


出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

 

これだけの効果が発揮できるのならば、DHTの生成量を大幅に抑えられるでしょう。

 

付け加えると、ルーカス・マイヤーの資料によると、キャピキシルのもうひとつの成分であるアセチルテトラペプチド-3の頭髪の成長力アップ効果は、ミノキシジルの3倍だとしています。

 


出典元:http://www.redenhair.com/img/cms/CAPIXYL-Techfile.pdf

 

これならば、DHTによって衰えた毛根を立て直す効果も望めそうです。上述のように、AGA対策において最優先なのはDHTの生成抑制です。

 

キャピキシルに5α-リダクターゼの働きを抑える効果や、ミノキシジル以上の頭髪の成長力アップ効果があるならば、AGA対策としては大きな期待が持てると言っていいでしょう。

 

それ以外にもDHT生成抑制成分が!

キャピキシルばかりが注目されがちなフィンジアですが、それ以外にもDHT生成を抑制する成分が含まれています。

 

ヒオウギエキスやビワ葉エキスが、そうした成分だとされています。

 

中でも注目すべきは、ヒオウギエキスです。

 

ヒオウギエキスの主成分はイソフラボンなのですが、国立がん研究センターによると、血中のイソフラボン濃度が高いと、前立腺癌のリスクが低下することが分かっています。

 


出典元:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/336.html

 

▼抜粋

また、イソフラボンは、テストステロンからより活性の強いジヒドロテストステロンに変換する5αリダクターゼという酵素を阻害する作用を持っていますが、5αリダクターゼが低下すると、前立腺特異抗原(Prostate Specific Antigen, PSA)が低下することが報告されています。

 

実は前立腺癌の発症や進行にはDHTが関係しており、医療現場では前立腺癌の治療として男性ホルモンやDHTの抑制が行われています。

 

これは、ヒオウギエキスの主成分であるイソフラボンにDHT抑制効果があり、AGAの進行を抑える可能性があることに他なりません。

 

ビワ葉エキスも負けていません!

 

一方、ビワ葉エキスについてもFGF(線維芽細胞増殖因子)の一種であるFGF-5という成長因子の働きを抑える効果があるとされています。

 

FGF-5は抜け毛を促進させる働きがあり、DHTによって生成量が増加する脱毛因子のひとつです。

 

つまり、ビワ葉エキスはFGF-5の働きを抑えることで、AGAによる抜け毛防止が期待できるというわけです。

 

フィンジアはビオカニン-AによってDHTの生成量を減らし、ヒオウギエキスによってDHTの働きを抑え、ビワ葉エキスによって脱毛因子を抑えることを狙った製品なのです。

 

「三位一体」とも呼べる相乗効果が発揮されれば、AGAの進行抑制効果が期待できるでしょう。

 

フィンジアのデメリットは?

 

ただ、フィンジアにもデメリットがないわけではありません。副作用がない代わりに効果が穏やかなこと、人によっては効果がない可能性があることです。

 

育毛効果が緩やか

実はフィンジアをはじめとするキャピキシル配合育毛剤は、医薬部外品ではなく化粧品に指定されています。

 

これは、キャピキシルが比較的新しい成分であるため、厚生労働省が育毛成分として配合することを認めていないからです。

 

だからといって、キャピキシルに効果がないわけではありません。

 

キャピキシル配合育毛剤であるボストンスカルプエッセンスは日本肌再生医学会からの認定を受けており、一定の効果があることは専門家にも認められているのです。

 

おまけに、キャピキシルには現時点で目立った副作用は認められていません。これは大きなメリットである半面、医薬品に比べて効果そのものが緩やかであることにもつながっています。

 

かなり進行したAGAの場合、十分な効果を発揮してくれるかどうか疑問なのも確かです。

 

育毛効果がない可能性も

 

また、育毛剤の効果には個人差があります。

 

AGAによってミノキシジルでも効果が期待できないほど毛根が衰えていれば、毛母細胞を再生するアセチルテトラペプチド-3でも十分な効果が得られるとは限りません。

 

この場合、薄毛を克服するためにはさらに効果的な治療が必要になってくるというわけで、フィンジアでも十分とは言えなくなってしまいます。

 

ダメならプロペシアだけど…

もしフィンジアが思ったような効果を発揮してくれないならば、プロペシアによって2型5α-リダクターゼの働きを抑え、DHTの生成量を減らすことになります。

 

ただ、プロペシアは副作用があり、リスクのある薬なのも確かです。

 

プロペシアは副作用が心配

販売元であるMSDによると、プロペシアを3年間投与した場合、AGAが進行したのはわずか2%にすぎません。

 

改善したケースが78%、現状維持が20%なのですから、プロペシアには医薬品にふさわしいレベルの高い効果があると言っていいでしょう。

 


引用元:https://www.msdconnect.jp/products/propecia/medical_3y.xhtml

 

ただ、気になるのは副作用です。

 

プロペシアの添付文書によると、性欲減退やED(勃起不全)など、若ハゲの男性にとってはAGA並みの大きな悩みとなりかねない副作用が並んでいます。

 

中でも気になるのは、精子濃度減少や無精子症です。

 

若ハゲの男性の中には、パートナーと一緒に妊活に励んでいる人もいるでしょうが、この副作用を見ると不安は大きいと言わざるを得ません。

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用がどんどん怖くなってる件チェック!

 

また、プロペシアは女性や未成年への処方は認められていません。これは、DHTに男性器の成長を促す働きがあるためです。

 

妊婦のお腹の中にいる赤ちゃんが男の子の場合、プロペシアによってDHTが不足し、性器の発育不良を招く危険性が指摘されています。

 

男性器が成長途上にある未成年も、DHTの不足の悪影響を受ける可能性があるとされています。

 

プロペシアの処方はAGAクリニックで

 

実はプロペシアや、そのジェネリック医薬品は輸入代行業者を使用することで、個人でも入手は可能です。

 

ただ、費用は抑えられるものの、正直なところおすすめすることはできません。上述のような副作用が起きた場合、自力で対応することが不可能なためです。

 

もし、本格的なAGA治療を希望しているならば医療機関、それもAGA治療を専門に行っているクリニックがいいでしょう。理由は2つあります。

 

AGAクリニックを選ぶ理由①

まず、AGA患者のみを専門に扱っているため、プロペシアをはじめとする治療薬の副作用への対応ノウハウが充実しているからです。

 

プロペシアに副作用があることは先刻承知なので、投与に当たってはこまめに血液検査を行い、副作用発現のリスクを可能な限り下げることが可能なのです。

 

AGAクリニックを選ぶ理由②

2つ目は、プロペシア以外の選択肢を提示できることです。上述の全スカの場合、2型5α-リダクターゼのみに効果のあるプロペシアでは不十分です。

 

この場合、AGAクリニックならば1型5α-リダクターゼの働きを抑えられるデュタステリドを主成分とする新薬「ザガーロ」を処方することも可能です。

 

ザガーロ取扱クリニック&友人が通院中のクリニック!チェック!

 

また、AGAの症状が進行してしまっている場合、頭皮に直接薬剤や成長因子を注入する育毛メソセラピーやHARG療法など、より高度な治療を選択することも可能です。

 

毛根が死滅して薬剤による治療効果が絶望的でも、自毛植毛に賭けることもできます。

 

結論…まずフィンジアを試す

フィンジアの成分、特にキャピキシルにはAGAの進行を食い止められる可能性があるうえ、副作用がないという大きなメリットもあります。

 

ただ、効果に個人差があり、効果が感じられないケースがあるなど万全とはいい難いのも事実です。

 

もしあなたが本格的なAGA治療を行おうと考えているのでしたら、AGAクリニックでプロペシアを処方してもらうのがおすすめでが、上述のように副作用もあります。

 

また、AGA治療は健康保険の適用外なので、プロペシアの処方だけでも平均3万円近くかかりますし、より高度な医療を受けるならばさらにお金が必要になってきます。

 

まずはAGAクリニックほどお金のかからないフィンジアを試してみたうえで、効果が思わしくないならばAGAクリニックの門を叩いてみるのがおすすめではないでしょうか。

 

【関連記事】

 

フィンジアの公式販売サイトは ⇒



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2017年最新版です!
【2017年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
2016年9月にリニューアルしたイクオスがスゴいから買ったよフィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?フィンジア(キャピキシル)はAGA(男性型脱毛症)に効果的!?
 

【関連記事】

忘れもしません!フィンジアは、2015年12月、2016年1月、2016年2月、2016年4月、2016年5月と売り切れで変えなかった時期があります。⇒ いま売り切れていないかチェックしよう!上記の「お詫びとお知らせ」がなければ大丈夫!チェック!発売は2015年の夏ですから、それから一気に人気を集め...

フィンジア(finjia)が欲しいー!!できれば最安で通販したいー!!と考えて、一番最初に検索するのは通販大手のAmazonや楽天ではないでしょうか?Yahoo!ショッピングもあるかな。ヤフオクは絶対にやめましょう!容器を開けて中身を入れ替えるのは容易にできます。(専用のフィルムがあれば簡単にシュリ...

じゃーーーん!!買いましたよ、フィンジア。欲しくなったら止まらない…届いたフィンジアは何が入っているのか、どんな容器なのか、液体はどんな感じなのか、などなど紹介していきます!あと、使ってみてどうかってこともね。ガチ評価!ちなみに、フィンジアは人気が出すぎて、2015年12月と2016年1月、4月に売...

フィンジアは、ピディオキシジルが2%も配合された話題の新しい育毛剤。血行を促進し、頭皮環境を改善するカプサイシンも配合、AGA治療に更なる効果が期待できそう!それに、なんと女性も使えるというので驚きです。これは注目に値しますね!フィンジアの定期コースは単品購入よりこんなにお得!フィンジアは、М字ハゲ...

フィンジアには、全額返金保証があります!※くわしくは、こちらにバッチリ説明あり!商品を買ったけれども返品をしたいユーザーに対して、多くのネットショップが「全額返金保証」を謳っています。消費者を保護する意味で「クーリングオフ」などの制度は以前からありました。一方でクレームをつけ、それらの制度を悪用する...

フィンジアとは?フィンジアは、副作用のリスクが少ない上に、高い育毛効果が期待できるので、爆発的に人気が出ている育毛剤。このフィンジア、2015年12月になんと売り切れ状態!「現在、入荷待ち、予約のみ受け付け」になっているほどなのです。「ないんです」と言われたら、余計に欲しくなってしまいますね!優れた...

フィンジアに初期脱毛はあるの?育毛剤フィンジアを使用すると、初期脱毛は起きるのでしょうか?結論から言うと、「起こる可能性はある」ということです。使用したすべての人にあるというわけではなく、個人差があり、初期脱毛が「あった」という人もいるということ。これからフィンジアを使用したいと考えている人には、少...

⇒ フィンジアの個人ブログ以外の評価はこちらにも載ってます(クリック)キャピキシルやピディオキシジル、カプサイシンまで配合された話題の育毛剤「フィンジア」ですが、実際のところ、どうなのでしょうか?気になりますね。フィンジアを使ってみた方のブログでの意見や使い心地など、生の感想を見てみましょう!個人ブ...

私が思うに、「キャピキシル+ピディオキシジル」配合、「カプサイシン+ヒオウギエキス(イソフラボン)」配合というのはもちろんですが、買いやすい価格帯が人気の秘密と思っています。Deeper3Dを最安値で買おうとしたら、6ヶ月継続しないとダメな6本セット。でも、10,000円以上します。ボストンスカルプ...

⇒ 今のところ、フィンジアの通販サイトはココだけ!(クリック)結論から申し上げますと、東急ハンズとか薬局とかにフィンジアは取り扱っていません。電話で聞いたので間違いない!楽天もアマゾンにもないです!「買うなら公式サイトしかない!」ということになっちゃいます。販売会社の方針なので、仕方ないですね。公式...

AGAは薄毛の原因の中でも多いもののひとつで、AGA対策こそが薄毛を制すると言っても過言ではないでしょう。そのAGA対策に効果的だとされる育毛剤のひとつが、私が使用中の「フィンジア」です。理由は、主成分であるキャピキシルをはじめ、AGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン...

20代でのAGA(男性型脱毛症)の治療例がクリニックのサイトに掲載されていることからも分かるように、若ハゲは決して珍しいものではありません。若ハゲに悩む人の中には、育毛剤の使用を検討している人も多いでしょう。そうした人たちにとって、フィンジアは「救いの髪」ならぬ「救いの神」となってくれるのでしょうか...

ボクは思っています!フィンジアが生え際(M字)に効果あると。秘密は配合成分!その理由を解説していきましょう!納得してくれるはず!?きっと。たぶん。なぜ生え際(前頭部・前髪)は後退するの?まず、M字型の薄毛が起こる原因を考えてみましょう!こめかみや額などの生え際というのは、もともと血管が少ない部分。パ...

頭頂部が薄くなるつむじハゲは、カッパのお皿のようで見栄えが良くないため、対策を考えている人も多いのではないでしょうか。そんなあなたにおすすめしたいのが、キャピキシル配合の育毛剤「フィンジア」です。▼私も使いまくり中!⇒ 届いた!フィンジアの購入レビューと私のガチ評価を暴露!チェック!フィンジアは、他...

ピディオキシジルの効果や副作用について「ピディオキシジル」って知っていましたか?おそらく、ほとんどの人は、この育毛成分を知らなかったと思います。お恥ずかしい話、私も知らなかった育毛成分です。聞いたこともありませんでした。「ボストンスカルプエッセンス」と「フィンジア」が発売されてから、ピディオキシジル...

キャピキシルの効果ってホントにミノキシジルの3倍もあるの?フィンジアに配合されていることで話題となっているのがキャピキシル。なにやらミノキシジルの3倍への効果があるとのこと。「3倍って何が3倍なの?」、「髪の毛が生えるまでのスピード?」、「髪の毛の生える量?」、「髪の毛の太さ?」そういった記載が一切...

薄毛に悩んでいるけれど、育毛剤を使うのはちょっと怖いという人は意外と多いのではないでしょうか。確かに、薄毛治療薬であるプロペシアやミノキシジルは、副作用が確認されています。では「ミノキシジルの3倍の育毛力」とといわれるキャピキシル配合の育毛剤「フィンジア」に副作用はあるのでしょうか。フィンジア配合成...

フィンジアの主成分であるキャピキシルや、それ以外の育毛成分については副作用がないと公式サイトが太鼓判を押しています。回答:スカルプエッセンス、サプリメント、シャンプーも医薬品の成分は配合しておりません。副作用などの心配はございませんので安心してご使用くださいませ。にもかかわらず、少数とはいえフィンジ...

結論から言うと、女性でも効果が期待できます!イソフラボンが髪を救う?!女性の抜け毛は何故起こるのでしょうか。実は男性ホルモンが原因の一つとして挙げられます。女性の体にも少しだけ男性ホルモンがあり、これが抜け毛や薄毛の元凶になります。女性ホルモンは髪を守る性質もあるので、普段は男性ホルモンがあっても問...

キャピキシル配合の育毛剤といえばフィンジア。ミノキシジル誘導体であるピディオキシジルの配合量も多いし、今いちばんアツい育毛剤といっても過言ではありません。ただ、購入者なら理解してもらえると思うのですが、フィンジアはとにかく、、、価格が高い!それだけならまだしも、量まで少ない(1本50ml)とあれば、...

フィンジアが売り切れに!?2016年04月現在、フィンジアは売り切れ(在庫切れ)中です。えー!!欲しいのにどうすればいいの??どうしてくれんの?どうすればいいのー!!たった1つの対処法を教えます。公式サイトで予約注文するしかありません(T_T)すみません……だって、どんな大きなドラッグストアにも置い...

薄毛治療で有名なフィンジアと、M字型薄毛に効果があるプランテル。どちらにもそれぞれ利点があり、欠点もあります。どちらが効果があるかはその方の症状次第になりますが、やはり悩みは尽きないもの。フィンジアとプランテル、どちらがより効果が実感できるでしょうか。成分(効果)価格人気使用感返金保証期間定期解約縛...

効率良く育毛促進が期待できるフィンジアと、天然成分なのに高い効果が期待できるイクオス。どちらも甲乙付け難い人気の育毛剤です。そんなフィンジアとイクオスを6つの観点から比較してみました。迷っている方の参考になればと思います。成分(効果)価格人気使用感返金保証期間定期解約縛り上記6つの対決から、どちらが...

化学的にも根拠がある、確かな育毛効果があると評判のフィンジアと、永年売れ続け、一定の愛用者がいるブブカ。どちらにも利点もあれば、欠点もあります。どちらが良いか、迷うこともあるでしょう。ここではフィンジアとブブカを6つの観点から比較してみました。成分(効果)価格人気使用感返金保証期間定期解約縛り上記6...

実験でも育毛効果が高いことが実証されたフィンジアと、細胞の生成を促す「成長因子」をたっぷり配合配合したDeeper3D。髪を伸ばすメカニズムはちょっと違うけれど、どちらも評判の良い育毛剤です。どちらを選ぶか、迷う人もいるのでは?そこで、フィンジアとDeeper3Dを6つの観点から比較します。この比較...

フィンジアは、科学的に立証された有効成分が配合された育毛剤。ボストンは、薄毛に苦しむ社長が自ら開発した、ネットで話題沸騰の育毛剤です。どちらもキャピキシルとピティオキシジルが主成分。一見すると「どんぐりの背比べ」のようにも見えます。しかし、細かいところを調べると小さな差も…見比べると、意外な違いが見...

育毛剤はかなりの種類が販売されており、さらに続々と新しい商品が登場しています。今回は、既に有名なフィンジアと新製品バイタルウェーブスカルプローションを徹底比較しました。成分の比較結果を報告フィンジアとバイタルウェーブの成分の違いをはっきり掴み、自分に合った製品はどちらなのか見極めましょう。フィンジア...

強力成分で人気大爆発のフィンジアと、リーズナブルな価格で長年愛されているポリピュアEX。育毛剤としてどちらが”買い”なのか、迷ってはいませんか?今回は、この2つの育毛剤を6つの観点から客観的に比較しました。これを見ていただければ、それぞれの良いところを比較して、満足いく選択ができると思います。成分(...

よく見ると大きな違いがある、フィンジアとチャップアップ。どちらも人気の高い育毛剤ですが、自分に合った育毛剤を選ぶなら、その違いをしっかり把握しておかなくてはいけません。ここでは、重要な6つの観点で、この2つの育毛剤をわかりやすく比較してみました。これから購入しようと考えておられる貴方にとって、この比...

「リアップ」といえば、日本で唯一医薬品として認められている発毛・育毛剤です。ということは、フィンジアより効果が高いのでしょうか?そんなことはない!?フィンジアとリアップX5プラスローションの成分、副作用、価格などを徹底比較しました。成分の比較結果を報告まずは2製品の主成分と、そこからわかる製品の特徴...

育毛剤「ポラリス」はネットで口コミが広がっているアメリカの育毛剤です。主成分はミノキシジル。その他にも魅力的な育毛成分が含まれています。しかし、手に入れるには個人輸入となり難あり。安全なの?副作用はないの?そういった点を含めて、フィンジアと比較してきたいと思います。成分の比較結果を報告育毛剤はどのメ...