チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?

チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?

チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?

 

化粧品や育毛剤などには、ほとんど全部と言っていいほどアルコールが使われています。一方ではアルコール消毒で手が荒れたという話も聞きます。

 

そんなものを毎日頭皮につけても大丈夫なの??心配になりますね。

 

チャップアップに含まれるアルコール成分

アルコールは、メタノール(メチルアルコール)、エタノール(エチルアルコール)、イソプロパノール(イソプロピルアルコール)など、化学構造に水酸基(OH)を持つものの総称です。

 

一般的にアルコールといえばエタノールをさします。

 

チャップアップのパッケージには成分一覧表があります。細かい字でたくさん書かれた中に、エタノール、無水エタノールという成分名が書かれています。

 

 

エチルアルコールのことで、これがアルコール成分です。

 

製品としてのエタノールは、その濃度によって3つに分けられます。

 

  • 無水エタノール:純度99.5%以上
  • エタノール:純度95.1~96.9%
  • 消毒用エタノール:純度76.9~81.4%

※日本薬局方による規定

 

濃度の高い無水エタノールでは殺菌作用は期待できません。そのかわり溶解力が強く、殺菌力は水分が20%くらいの消毒用が最強になります。

 

水分5%のエタノールでは両方の作用が期待でき、汎用性が高くなります。

 

エタノールとは?

エタノールは酒類の主成分で、飲用するほか使いみちは数多く、加工食品の殺菌用や手指の消毒、汚れ落としなどに広く使われます。

 

チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?

 

育毛剤に使われているエタノールの使用目的は、その殺菌作用を利用した品質保持、いわゆる防腐剤です。

 

育毛剤の他、化粧品にも保存料としてごく普通に使われています。

 

また、エタノールは水や油になじみやすい性質があります。育毛剤には多くの成分が含まれています。

 

中には水に混ざりにくいもの、油性の成分もあるので、それらを液剤に均等に溶かすためにエタノールが使われます。

 

無水エタノールとは?

最も濃度の高い無水エタノールは、ほとんど100%がエタノールです。油脂などを溶かす働きが強く、これを使うと成分が均等に混ざりやすくなります。

 

育毛剤や化粧品には、製造段階で使われています。

 

チャップアップのように多くの天然植物などを使う場合は、原料から成分を溶かし出すのに使われます。

 

それらの抽出物と他の原材料を均質に混ぜ合わせるためにも使われます。

 

ただ、製造段階で使われた無水エタノールは、あとから加えられる水や他の成分で薄められます。

 

無水エタノールのままチャップアップに残ることは考えにくく、使う時点では特別な影響は及ぼさないはずです。

 

アルコールによる頭皮への影響は?

アルコールを頭皮につけることで、何か重大な健康被害が出たという事例は見当たりません。

 

ただ、アルコールを含む育毛剤や化粧品の日常的な使用状態で、条件によっては多少の影響が見られることはあります。

 

状況によっては問題があるかも

皮膚の表面には外部からの刺激を防ぐ角質層によるバリアがあります。

 

この機能が弱い敏感肌、アルコールでかぶれやすい肌質の人で起こりやすいトラブルは、ピリピリした刺激を強く感じるとか、赤み、かゆみ、湿疹などです。

 

 

またアルコールの脱水作用でもトラブルが起こります。アルコールが頭皮から蒸発する時に、皮膚内の水分もいっしょに蒸発。

 

その結果、頭皮が乾燥、荒れて炎症が起こったりします。

 

日頃ヘアトニックなどを問題なく使っている人では何も起こらないでしょう。でも頭皮の質が弱い人、バリア機能が落ちている人は特に影響が出やすいので、使う時には少量で試してみるパッチテストで事前に確認をおすすめします。

 

チャップアップは低刺激に自信あり

チャップアップは頭皮に悪影響がある着色料、香料、添加物は使わず、植物抽出成が中心なので、刺激は少ない育毛剤です。

 

そのうえ第三者機関に委託して次のような試験を行い、安全に使用できることの証明を取得しています。

 

 

2番目の低スティンギングテストですが、この試験は皮膚感覚が敏感な人をあらかじめテストで選抜した人が被験者になっています。

 

それでもOKが出ているので、チャップアップのアルコール刺激は高くないという証明になっています。

 

3種類の試験対象は、いずれも動物ではなく国内在住の人間が被験者です。つまり生活環境が使用者に似た人がお試し済みということです。

 

アルコールによる刺激以外にも、あらゆる可能性に対して安全であることが確認されています.

 

もしもの時には全額返金保証がある

チャップアップは医薬部外品としての認可申請を行い、厚労省の審査を通過していて、アルコール濃度はさほど高くはないでしょう。

 

そのため何か不都合なことが起こる可能性は非常に低いのですが、万一の場合も安全ネットがあります。

 

もし刺激を強く感じるなど、これ以上チャップアップが使えないといった不都合があれば代金全額が返金される制度があります。

 

チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?

 

他の育毛剤は30日や45日間だけ対象ですが、チャップアップは永久!

 

これはチャップアップだけではないでしょうか。敏感肌の人でも心配せずに購入できます。

 

この制度を使う理由は効果が感じられないとか金銭的に厳しいなどでもよく、比較的ゆるくなっています。

 

最初から定期コースで購入した場合でも、不具合があれば1回目を受け取ってすぐ解約が可能です。

 

ノンアルコール製法のブブカにもアルコールは配合されている

チャップアップと配合成分が似ている育毛剤にブブカがあります。もともとは同じ育毛剤からスタートした兄弟的な関係です。

 

そのブブカは、「業界初のノンアルコール育毛剤」を売りにしています。

 

チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?

 

※あれ!?今みたら大幅カットに変わってる……

 

公式ページではアルコールの弊害を強調して、アルコール入りの育毛剤では成分の効果が発揮されないとしています。

 

でも、成分表を見るとエタノールはきっちりと記載されています。ノンアルコールという言葉は、アルコールをまったく含まないという意味ではなく、微量ならそう表記できるようです。

 

※表記が変わってました(笑)

 

でもまあ、大幅カットと謳う以上、チャップアップよりは少ない量と推定できます。

 

何も影響がない程度の少量ということなので、チャップアップのアルコールが気になるのであれば一度試してみるのもいいでしょう。

 

アルコール配合のメリットはたくさんある

育毛剤に含まれるアルコールは、とかく嫌われがちです。そのためアルコールフリーがキャッチコピーになったりもします。

 

でも本当は利用価値が高いものなのです。アルコールが使われるのは次のような理由からです。

 

品質を保つため

 

アルコールは育毛剤にはたくさん含まれます。男性用では50~70%、女性用でも20~30%にもなります。

 

男性用などはほとんど消毒剤の濃度です。この目的としては品質保持です。

 

防腐剤とか保存料などとも呼ばれるように、雑菌の繁殖を抑えて長期間保存できるようにするのが目的です。

 

これがなかったら、高価な育毛剤が1週間や10日で腐ってしまいます。

 

成分を溶かすため

育毛剤や化粧品は、使いやすい液剤にする必要があります。ところが成分の中には水に溶けにくいものがあり、水だけでは均質な液剤にはできません。

 

そこでアルコールを使います。

 

アルコールは水にも油にもなじみやすい性質を持っているので、たいていの成分はアルコールにならよく溶けます。

 

このため液剤を構成する基剤では、大部分をアルコールと水が占めることが多く見られます。

 

また、原料から有効成分を抽出するときにもこの性質が利用されます。チャップアップに含まれる天然成分も、アルコールに溶かして抽出されたものが使われています。

 

成分を浸透させるため

 

頭皮には乾燥を防ぐために皮脂が適量分泌されています。そこへ育毛剤をつけても、皮脂のために成分がうまく浸透しません。

 

アルコールが含まれている育毛剤では、皮脂を溶かす働きで障害物がなくなり、成分が頭皮にうまく浸透してゆきます。

 

頭皮を殺菌するなど

頭皮の表面にはいろいろな雑菌がいて、過剰に繁殖するとフケやかゆみ、匂い、抜け毛などの原因になります。

 

育毛剤にアルコールが含まれていると、毎日使うたびに殺菌作用が働き、このようなトラブルを防ぐことができます。

 

またアルコールは毛細血管を拡張する作用があります。頭皮表面の血流が増え、毛乳頭の活動が活発になることが期待されます。

 

ただ蒸発するスピードが速く、作用は一時的です。

 

他にも育毛剤ではスーっとした清涼感を出したり、また化粧品に使えば過剰な皮脂を簡単にふき取ったりすることも可能です。

 

まとめ

 

アルコールは一つの成分で何通りもの働きができ、大変便利で有用な成分です。しかも安いので、どんな安価な商品にも積極的に使えます。

 

取りざたされるデメリットを上回る多くのメリットがあるので、ほとんどの育毛剤にはアルコールが含まれます。

 

チャップアップも必要最低限のアルコールは含みます。にもかかわらず刺激やかぶれの心配がないのは、第三者機関で証明済です。

 

万一の場合には全額返金保証で安心なので、お試し感覚で使ってみませんか?

 

全額返金保証がある公式サイトで買う ⇒



■【使用中】管理人おすすめ育毛アイテム
数ある育毛剤でどれがベストなのか、ざっくり知りたい人は下記のランキングをご覧ください。2017年最新版です!
【2017年最新版】絶対に損しないおすすめ育毛剤ランキングBEST3!チェック!

次に、私が現在メインで使用している育毛剤を紹介します。発毛促進はフィンジアで集中させ、脱毛予防はイクオス、身体の内側からはイクオスサプリEXという布陣。この最強コンビで薄毛ガンガン回復中( ゚∀゚ )

過去にはチャップアップとボストンを使用していましたが、2016年9月にリニューアルしたイクオス&イクオスサプリEXが成分&価格ともに最強となりました。

新イクオスの超ハイスペックな内容を知っとかないと損ですよ( ゚∀゚ )チェック!


フィンジアのキャピ&ピディ、イクオスのアルガス-2は最新の育毛成分!イクオスサプリEXは配合量が明記されているので、騙しナシのガチおすすめです!

とにかく、イクオスの抜け毛を予防する成分がスゴいよね!DHT抑制だけじゃなく、DHTができちゃってからの対策も万全!超イイ( ゚д゚) 初めはイクオス&サプリがオススメ!


 
2016年9月にリニューアルしたイクオスがスゴいから買ったよチャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?
 
育毛剤イクオスがもし満足いかなかったらフィンジアで決め。チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?チャップアップはアルコール(エタノール)を配合!頭皮への刺激は?